金融とITを融合した「フィンテック」の活用にメガバンクが本腰を入れる。インターネット上の通貨、「仮想通貨」の本格導入を目指す三菱UFJフィナンシャルグループは、ベンチャー企業とともに、試験運用を始めると明らかにした。
三菱UFJフィナンシャルグループは5日、ベンチャー企業5社から、フィンテック関連事業の提案を受け、その実用性を審査する審査会を行った。

三菱東京UFJ「仮想通貨」試験運用をスタートする!(動画1分ちょっと)

三菱UFJ 「仮想通貨」本格導入目指す - YouTube

出典:YouTube

メガバンク三菱東京UFJ 「仮想通貨」本格導入を目指すとした報道
2016年8月5日21:11 日テレNEWS24放送分です

三菱等供養UFJ銀行「MUFJコイン」発行までのカウントダウン?

この中で提案された、スマートフォンで「仮想通貨」をやりとりする仕組みについて、今後、実用化を目指した試験運用を行うと発表した。当面はグループ内の従業員に限定して試験運用し、実用化に向けた具体的な課題などを検証したい考え。

報道で見る限りは、形はほぼ整っており、実際に何が問題になるかなど
実用に際しても問題を見つけるところまで来ている様子です。
スマートフォンでの送金もできそうな画面が見え隠れしています。
オリジナルの仮想通貨といわれるMUFJコインも想像より早く見れるかもしません。

三菱UFJフィナンシャルグループは、来年中にも一般向けのサービスに独自の仮想通貨を導入することを目指していて、世界的に広がりを見せるフィンテックの分野に積極的に取り組むことで、新たな収益を得たい考え。

オリジナル仮想通貨MUFJコイン発行についても、
新たな収益を目指す大きな柱になるかもしれません。

まとめに…

東京三菱UFJ銀行「2016年の大きな動き」

2016年7月~三菱東京UFJ が「仮想通貨大手米企業「コインベース」に出資
2016年6月~国債の「特別資格」三菱東京UFJが返上検討
2016年2月~「MUFGコイン」実験開始! 三菱東京UFJ銀行が独自のオリジナル仮想通貨

これまでメガバンクが乗り越えた大きな壁(日銀)との関係からも、
来年の発行を目指すオリジナル仮想通貨MUFJコインは、
金融業界を大きく引っ張る要素を発信していますね。
収益がどこまで見込まれているのかはわかりませんが、
おそらく各金融業界でも大きな注目をしているのは間違いありません。

すでに用意されたインターネットの銀行という席を
柔軟に対応できるかどうかは、これからの金融業界の別れ道かもしれません。

【太っ腹企画】チャンス!視聴者全員に5000円分仮想通貨をプレゼント

【視聴無料】あなたの資産を10倍にする!               仮想通貨オンラインセミナーのご案内↓↓↓↓↓

関連するまとめ

【仮想通貨まとめ主催】第3回ビットコイン飲み会 参加ありがとうございました!

毎月開催しているビットコイン飲み会!今回は、銀座の韓国料理店で行われました。 遠くから「参加したい!」の声を…

都丸美由紀 / 3467 view

銀行が破綻する日“地方銀行、メガバンクと続く”|仮想通貨・フィンテック認識の甘さが敗…

フィンテック、AI,仮想通貨、ブロックチェーン、日本の金融が躍起になっている活用への考え方は甘いと警告してい…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 8915 view

ブロックチェーンを使った企業間決済がもたらす問題点とメリットとは?

ブロックチェーンを使った企業間決済システムが開発されました。 企業間決済における問題点といえば、「経理面」「…

ねもとあい / 604 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽