三菱東京UFJ銀行は、独自の仮想通貨「MUFGコイン」の
開発にとりかかりました。
発端にはコンピューターを管理する為に
大型のビルを購入するなど、
莫大な費用がかることを
なんとかしたかったためだと言われています。

しかし、世間では三菱東京UFJ銀行の
「MUFGコイン」そのものに注目しています。

「MUFGコイン」がもしかして
新しい仮想通貨のスタイルをつくるかもしれませんね。

三菱東京UFJ銀行が仮想通貨を発行する最大の理由はコストカットだろう。そして、コストカットを支えるものがブロックチェーン技術だ。
MUFGコインの詳細は今のところ不明ながら、「ブロックチェーン」と呼ばれる新しいネットワーク技術を用いて、IT関連のコストを削減することを目指しているという。

ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨の発行はコスト削減につながると期待されていますが、
銀行がもつ情報セキュリティの確保などを乗り越えなくてはいけません。

これによって、銀行は大型のコンピューターを設置するコストを削減できる。

どれほどのコストがかかるか想像がつかないと思いますが、
近しい銀行のトップに聞くと、ここでは個別につたえられませんが、
まさにこの表現がそのものです▼▼▼

現在、多くの銀行はコンピューターを管理することを目的に大型のビルを購入するなど、多額の資金を投じているからだ。

ひとつの大きな親コンピューターと、全ての小さなシステムが枝のようにつながっています。
膨大なデーター量を処理する親コンピューターを維持することを考えれば想像できます。
自分一人で使用するパソコンですら、あっという間にデーターが膨れ上がるくらいなのですから。

何故、コンピューターを設置・管理するためのビルをも取得する必要があるの?▼▼▼

自然災害の影響を考慮しつつ、バックアップのための大容量のサーバを別の場所に設置し、メインのコンピューターのデータを移管する必要もある。

余談かもしれませんが、

また、経営統合によるシステムの一本化など、多くの資金が必要だ。一例をあげると、12年、みずほフィナンシャルグループ(FG)はシステム開発のために2500億円程度をつぎ込んだといわれているが、IT管理にかかるコストを、ブロックチェーンを用いることで削減できると期待されている。

三菱東京UFJオリジナル仮想通貨「MUFGコイン」の特徴

仮想通貨とはいうものの、MUFGコインとビットコインは異なる。
 仮想通貨というと、「どれもこれもビットコインと同じ」という見方もあるようだ。これは正しくない。MUFGコインのブロックチェーンの設計と、ビットコインのそれの設計は異なるからだ。
MUFGコインを発行できるのは、三菱東京UFJ銀行だ。つまり、MUFGコインには、銀行の信用が反映される。

ビットコインは、中央銀行のような法的な発行や管理者も存在しません。

反映は銀行の信用

つまり、MUFGコインには、銀行の信用が反映される。わたしたちは日常的に銀行にお金を預けている。
それは銀行が十分な自己資本や業務遂行の体制を備えていることに支えられ、「お金を預けても大丈夫」という安心感=信用があるからだ。

こうして考えると仮想通貨ビットコインとは対照的な顔をもちます。
ビットコインは通貨発行者そのものがなく、発行者の信用裏付けを持たない。

また、三菱東京UFJ銀行は「1円=1MUFGコイン」の交換レートを設定する。つまり、MUFGコインの価値は安定している。

仮想通貨ビットコインは変動相場制を採用していますので、交換レートは一定していません。

関連するまとめ

ヨーロッパ最大の貿易港も実験に参加|仮想通貨の柱ブロックチェーン活用で物流も変わる!

巨大な貿易にも仮想通貨の技術であるブロックチェーンを活用し、物流における様々な面での実験を行うことが発表され…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2377 view

日本大手OKI「仮想通貨Bitcon」連動ATM海外設置|最新機能を搭載で事業に参入

日本のOKI(沖電気工業)が、海外向けに仮想通貨ビットコインとの連動が可能な「ATM」を開発しました。現金で…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6100 view

2017年税制改正で相続税法の「5年ルール」廃止|未来を見据えて資産形成を考えよう

2017年税制改正で相続税法の5年ルールの廃止が今、関心を集めています。5年ルールとは、相続や贈与の開始以前…

すずきまゆこ / 1599 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。

仮想通貨勉強会 東京では
たまに、そっと座っております。
これから知りたい方も、
通貨のコアなファンの方も
ぜひ参加してみてくださいね。


仮想通貨入門講座はこちらから
  ▽【無料】ですよ▽