イーサの勢いが止まらない!

ビットコイン取引所「coincheck」を運営するレジェプレスが、2016 年 3 月 16 日、新たにEtherreum(イーサリアム)の基軸となる仮想通貨「Ether(イーサ)」の売買提供を開始する。

イーサは、仮想通貨時価総額においてビットコインに次ぐ規模まで成長しており、注目を集める仮想通貨だ。レジュプレスによれば、2016年1月に約7,200万ドルだった時価総額は、2016 年 3 月 11 日現在で約8億ドルとなるなど、急激に成長。リップルやライトコインなど、他の全てのアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の合計額を超えている。

イーサを知るためにはイーサリアムについて知る必要がある。Ethereum(イーサリアム)とは、ブロックチェーンにスマートコントラクト(契約情報)を記述する仕組みやのことを指す。

スマートコントラクトとは何か。これは人と人が交わす契約の内容を、コンピュータのスクリプトにして、コンピュータが理解し、処理できるようにしようというもの。たとえば、誰が誰に何を担保に何円借りて、いつごろに返すと約束したのかといった、複雑な権利に関することまでコンピュータが処理できるようにする。

ビットコインに用いられていたブロックチェーンから、イーサリアムへと変わり、契約を記述できるようになることで、応用の幅は格段に広がる。株券、エスクロー取引、債権といった金融関連のものから、デジタルコンテンツやクラウドストレージといったものまで、中央集権的な仕組みでなく分散型で実現できる。

この世界の注目を集めるイーサリアムを基軸とした仮想通貨がイーサだ。イーサは、レジュプレスはこの通貨に対応し、ビットコインと同様、「coincheck ウォレット」で、売買や管理ができるようになる。

購入方法も、ビットコイン同様、銀行振込で購入可能だ。クレジットカード決済での購入も利用可能になる予定となっており、今後、イーサを扱った取引所もリリース予定だ。

関連するまとめ

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)も9月下旬ハードフォーク発表|メトロポリス(…

イーサリアム(Ethereum)のハードフォークが9月下旬と発表されました。以前より計画されていた3段階目の…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 13309 view

仮想通貨イーサリアム・クラシック(Ethereum Classic)誕生|8位にラン…

The DAO事件により、ハッカーに盗まれた事件は推定50億円相当の資産といわれていましたが、救済する対応が…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 4700 view

仮想通貨の王座目前Ethereum(イーサリアム)|ビットコインとイーサリアムの首位…

仮想通貨市場がほぼ急落し、首位であるビットコインも下落。そして狙うは首位か、逆走する仮想通貨がいます。それが…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12262 view

情報発信基地『DIVE』

世界中を旅している『DIVE』です。
名前の通り、スキューバダイビング目的で♪
時代の流れにうまく乗ることは大切ですよね^_^
これからは『仮想通貨』の時代です!

2016年に入り、ブロックチェーンやフィンテックFinTechで毎日新しいニュースが報道されています。

金融庁は今通常国会で資金決済法の改正案を提出し成立を目指すと、2016年2月23日に発表しました。
内容は、『今までは仮想通貨を単なる「モノ」とみなしたが、法改正で「貨幣の機能」を持つと認定することで、決済手段や法定通貨との交換に使えると正式に位置付ける。仮想通貨の取引所は登録制とし、金融庁が監督官庁となって、仮想通貨の取引や技術の発展に目を光らせる。』というものです。

これで、いよいよ本格的な仮想通貨の時代がやってきます!皆様も正しい仮想通貨の知識を持ち、正しく活用できるとよいですね^_^

お気軽にお問い合わせ下さい。
blog ▶️ divewind.com
LINE ID ▶️ @nxv8705v

【仮想通貨入門講座】
http://bit.ly/20ULWV0