Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーンのブロック高が1,150,000に到達し、フロンティアの次期バージョン「ホームステッド」に安定移行した。現在ネットワークは正常に稼働しており、ハードフォークは成功したものと思われる。これに伴い、前バージョンでは「安全」(safeに打ち消し線)とされていたものが取り除かれ、Ethereumは名目上、安全な分散型「ワールド・コンピューター」となる。
ホームステッドへの移行によって、より安全なネットワークとなったEthereumは今後その勢いをより増すことになるであろうことは明白だ。

Ethereumはビットコインと同様に完全に自律的なネットワークとなる。
Ethereumから目が離せませんね!!

今ひとつ仮想通貨が理解できないという方は是非学んで下さいね~

関連するまとめ

仮想通貨Ethereum(イーサ)ネットワーク混雑|詐欺ICO懸念、オーバーロード引…

Ethereumイーサリアム(イーサ)の価格の下がりましたが、その理由を、あまり気にかけていないかったかもし…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5439 view

ブロックチェーン 2016年イーサリアムの威力が本格化

マイクロソフトとの提携で大きく飛躍したイーサリアム!

仮想通貨マスター ケンちゃん / 2021 view

りみりみ

インターネットが大好きで、長年ネットビジネスの研究をしている三人の子供のママです。
好きな言葉は「レバレッジ!」
あなたの背中を押す良質の情報を提供出来ると幸いです。