益出し注文や損切り注文も簡単に発注可能に!

国内事業者で初めてビットコイン取引に注文種別(IFD注文/OCO注文/IFDOCO注文)を実装しました。
また、執行条件(ストップ注文/ストップ・リミット注文/トレーリングストップ注文)、執行数量条件(GTC注文/IOC注文/FOK注文)も追加しました。
注文条件を組み合わせることで今まで以上に自由度の高い発注をご利用いただけます。発注条件の組み合わせにより、益出し注文や損切り注文も簡単に発注できますので、日中に取引所をご覧になれない方にもビットコイン取引をお楽しみいただけます。

bitFlyer Lightning の特殊注文について

もちろんAPIでも「特殊注文」

関連するまとめ

日銀、フィンテック専門部署を新設

金融業界はどう対応すべきか? フィンテックとは?

情報発信基地『DIVE』 / 691 view

ビットコインが日常生活に使われている人口8万人の孤島とは|タックスヘイブンの温床にも

先進国ではビットコインを含めた仮想通貨は、国の通貨の補助的な存在として位置づけられることが多いものです。飲食…

すずきまゆこ / 845 view

ビットコインが募金寄付にむいている 「人が人を思い集まる」をしっかり届ける理由

4月14日から発生している熊本県をはじめ九州全地区。どうか一日も早く収束することを祈るばかりです。ビットコイ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 1676 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部

当サイトの編集部です。仮想通貨に関して面白い記事を見つけたらアップしていきます!