「調査」のまとめ(1ページ)

日本の金融庁は「仮想通貨フレンドリー」?英コンサル会社が格付|「厳格なルールに従える…

仮想通貨取引所への立ち入り調査や行政処分、さらに審査の厳格化などにより、国民からは「仮想通貨業界に厳しい」とみられがちな日本の金…

鈴木まゆ子

アメリカ、”ビットコイン”投資2%、”仮想通貨”投資8%|”若年層ほど仮想通貨投資を…

仮想通貨大国の一つ、アメリカ。ここで先日、仮想通貨に関するアンケート結果がわかりました。曰く、ビットコイン投資しているのは2%な…

鈴木まゆ子

仮想通貨交換業、登録希望企業は”100社以上”|”自社用”でマイニングファームを作る…

仮想通貨交換業の登録を希望する企業は現在100社以上だとのこと。ただ、金融庁は既存の交換業への調査や行政処分に忙しく、NEM流出…

鈴木まゆ子

仮想通貨と”女性”の関係|仮想通貨投資家に占める女性の割合は6%→13%、ブロックチ…

仮想通貨業界でまだまだ存在感の薄いのが「女性」。ただ、徐々に変化は表れています。今年6月、ロンドンの仮想通貨研究所が行った調査で…

鈴木まゆ子

証券業務にブロックチェーン活用検討進む|サンタンデール銀行と上海証券取引所で取組開始…

ブロックチェーン活用の検討が証券業界で進んでいます。スペインのサンタンデール銀行が証券業務へのブロックチェーン活用を検討し始めま…

鈴木まゆ子

韓国政府、仮想通貨取引所の個人情報管理を調査|ビッサム(Bithumb)ハッキング事…

仮想通貨取引所への調査を韓国政府が行うと発表しました。調査対象の重点ポイントは”個人情報管理”。取引所へのハッキング事件の原因は…

鈴木まゆ子

インド中央銀行(RBI)仮想通貨禁止強化の前に「仮想通貨を調査せず」|リップル「イン…

仮想通貨の取引を禁じているインド中央銀行(RBI)。しかしその禁止の際、仮想通貨に関する調査を何ら行っていなかったことが明らかに…

鈴木まゆ子

仮想通貨スタイルが「ガチホ」から「投機」へ|ボラティリティの高さが要因、価格操作の疑…

調査会社によると、ここ半年で仮想通貨の投資スタイルが「ガチホ(価格変動に関係なくホールドする)」スタイルから「投機」スタイルに移…

鈴木まゆ子

取引所Bithumb(ビッサム)税務調査で疑い晴れる、韓国|国内8000の仮想通貨サ…

韓国の仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)が脱税の疑いにより調査を受けましたが無事疑いが晴れることに。ビッサムの勢いは低迷に…

鈴木まゆ子

イギリス規制当局、仮想通貨関連企業24社へ一斉調査|アメリカでの調査開始の影響を受け

イギリスの金融行動監視機構(FCA)が25日、未認可の仮想通貨関連企業24社についての調査を開始しました。「FCAの認可が必要な…

鈴木まゆ子

日本国内「仮想通貨」への関心が驚異的な成長|金融庁公開“相談・質問”3倍増

金融庁が「金融サービス利用者相談室」における相談等の受付状況等(今年1月から3月末まで)を公開しました。内訳を見ると仮想通貨に関…

仮想通貨まとめ編集部の志水

仮想通貨保有率、日本が最高”11%”|「教育水準が高いほど仮想通貨投資に積極的」

ダリア・リサーチが9日、仮想通貨の保有状況などに関する属性別の新たな調査結果を公表しました。このリサーチによれば、日本の保有率が…

鈴木まゆ子

仮想通貨投資の理由70%『金儲け』|決済手段として広がらない理由は「ボラティリティ」…

博報堂金融マーケテイングが先日アンケートを行ったところ、購入者の70%が「お金儲け」目的で仮想通貨を購入したという結果が明らかに…

鈴木まゆ子

日本の仮想通貨市場2020年1兆円|あなたの場所は? 語るデーターBitcoin分布

国内の仮想通貨市場が2020年には1兆円になると調査結果が発表されました。2015年度は1850億円という数字から比較しても成長…

仮想通貨まとめ編集部の志水