「盗難」のまとめ(1ページ)

アイスランドで盗難されたマイニング機器、中国で発見|マイニングビジネスの人気と共に犯…

今年3月、アイスランドで600台近くのマイニングマシン(時価にして2億円相当)が盗まれました。これが先日、中国にあるかもしれない…

鈴木まゆ子

仮想通貨の今後の課題「カストディ」とは何か|仮想通貨交換業は「金融機関並みの管理シス…

昨年秋から増えている仮想通貨関連事業への金融機関の参入。ただし扱うのは派生商品であり、仮想通貨そのものを取り扱うところは多くあり…

鈴木まゆ子

ハードウェアウォレットまとめ|Ledger Nano S 使い方、Amazonなどで…

ハードウェアウォレットの購入者が急増しています。コインチェック事件の教訓から「取引所ウォレットはヤバイ」ということを痛感した人が…

鈴木まゆ子

Ledgerのハードウェアウォレットにハッキングの怖れあり|仮想通貨を盗まれないため…

コインチェック事件以降、一気に注目が集まった「ハードウェアウォレット」。特に手軽で持ちあるき便利、しかも対象仮想通貨の範囲が広い…

鈴木まゆ子

麻生財務大臣「NEM返金は課税の可能性あり」|課税対象の把握も課題として指摘

麻生財務大臣が6日、コインチェック事件で流出したNEMの補償金について、課税の可能性を示唆しました。同時に、どれが課税対象に該当…

鈴木まゆ子

米保険会社、仮想通貨盗難向け保険商品を検討|コインチェック事件後にビジネスチャンスあ…

コインチェック事件で「仮想通貨は盗難についても自己責任」を痛感した人は多いかと思います。そんな状況を鑑み、アメリカでは仮想通貨盗…

鈴木まゆ子

取引所で相次ぐ「仮想通貨が盗まれた」|問われる取引所の姿勢とは

ここ数カ月で「取引所においといた仮想通貨が盗まれた」という案件が続発しています。「安全」「保証」の言葉があったとしても、あまりア…

鈴木まゆ子

仮想通貨を盗むアプリに要注意|仮想通貨を守るにはハードウェアウォレットが必須

仮想通貨を活用する上で気にしたいのが「ウォレット」。さまざまな形態がありますが、アプリや取引所は危険です。先日、あるIT企業の調…

鈴木まゆ子

盗難された仮想通貨は雑損控除できるのか|可否判定とその根拠について

仮想通貨でトクする人がいる一方、ソンする人も少なからずいます。単に価格の下落で損が出ただけでなく、盗難などで奪い取られたケースは…

鈴木まゆ子

韓国の仮想通貨取引所Youbitが“破綻”|約18億円被害「北朝鮮」のハッキング疑い

韓国の仮想通貨取引所であるYoubit(ユービット)が、ハッキング被害により「経営破綻」しました。ユーザーの保有する資産の約5分…

仮想通貨まとめ編集部の志水

Ethereum(イーサリアム)ウォレットParityに重大な脆弱性|ICOスタート…

Ethereum(イーサリアム)のウォレットのParity(パリティ)に深刻な問題が見つかり、巨額な仮想通貨が「凍結」されている…

仮想通貨まとめ編集部の志水

あなたのセキュリティは大丈夫?仮想通貨アカウントへの不正アクセス急増

仮想通貨ブームにともない、アカウントへの不正アクセスも急増しています。これにより、盗難被害報告も相次いでいるようです。被害の原因…

鈴木まゆ子

仮想通貨Ethereum(イーサリアム)7月で4回盗まれる|ICOで9億円超、7億8…

仮想通貨Ethereum(イーサリアム)が、7月に入ってから4回も被害にあっているといいます。今回は、プラットフォームVerit…

仮想通貨まとめ編集部の志水

仮想通貨詐欺「新手の架空請求」コンビニ巻込み|国民生活センターも注意喚起

仮想通貨ビットコインの価格が過去比で何倍にもなっています。ザックザックお金の匂いがする魔力に群がる悪党がいると報じられています。…

仮想通貨まとめ編集部の志水

旅行先でお財布が盗まれた!そういうときこそ仮想通貨は強力なツール

紛失や盗難といったトラブルは日常生活につきものです。ましてや、それが出張先や旅行先などで起きたら、立ち直りようがありません。

鈴木まゆ子

仮想通貨の保険サービスで盗難補償|三井住友海上とbitFlyerが共同開発で安全整備

取引が伸び続ける“仮想通貨”を安心して利用できるように整備され始めました。仮想通貨取引所などの事業者を対象にした国内で初めての「…

仮想通貨まとめ編集部の志水