「アリババ」のまとめ(1ページ)

アリペイ”ブロックチェーン”国際送金だと「年間14億円の節約」に|手数料、決済完了に…

リップル、SWIFT以外の「第三の国際送金システム」になるでしょうか。アリババの子会社であるアントフィナンシャルが昨年6月から中…

すずきまゆこ

「仮想通貨・ブロックチェーンの”ダボス会議”」どうなってる?③|SWIFTのCEO「…

1月下旬、スイス・ダボスで開催されている世界経済フォーラム(通称ダボス会議)。ここでは年々世界中で存在感を高めている仮想通貨とブ…

すずきまゆこ

「仮想通貨・ブロックチェーンの”ダボス会議”」どうなってる?②|ケネス・ロゴフ教授「…

スイス・ダボスで世界経済フォーラム(通称「ダボス会議」)が行われています。これと並行して注目されているのが「ブロックチェーン経済…

すずきまゆこ

ブロックチェーン特許出願数トップ「アリババ」vs「IBM」|国別では中国トップ、2位…

ブロックチェーン特許出願数の順位がiPR Dailyによって明らかになりました。中国のアリババと米国IBMが首位争いの形になって…

すずきまゆこ

中国のコメ産地偽装防止にブロックチェーン活用|アントフィナンシャルが地方政府と提携、…

中国・アリババ傘下で「アリペイ」を展開するアントフィナンシャルが中国の地方政府と協力してコメの産地偽装にブロックチェーンを活用す…

すずきまゆこ

中国2大決済システム「仮想通貨決済禁止」|アリババ「中国政府の仮想通貨”OTC取引”…

中国ではさらに仮想通貨への規制が厳しくなりそうです。中国における2大決済システムであるアリペイとウィーチャットが、仮想通貨決済を…

すずきまゆこ

ブロックチェーンの”特許”戦争、激化|首位の中国を他企業が追いかける現状…「特許ゴロ…

2018年はこれまで以上にブロックチェーン関連特許の申請が行われるであろう、と言われています。直近ではバンカメ(バンク・オブ・ア…

すずきまゆこ

「今夜の刺身はどういうもの?」ブロックチェーンで魚を追跡|釣り餌から漁法まで透明化”…

回転すしなどで見かける代用魚は認知度は高いものの、その危険性までが知られているわけではありません。途上国では魚の状態がわからない…

すずきまゆこ

アリババのブロックチェーン特許出願が世界一に|物流に積極活用、ブロックチェーンアカデ…

仮想通貨にはNOを言っているアリババですが、ブロックチェーンの活用には積極的です。ブロックチェーン関連の特許の出願・取得件数はア…

すずきまゆこ

アリババ、淘宝網(タオバオ)でのICO関連を禁止|親市場派の人民銀行総裁誕生で仮想通…

アリババグループ傘下の淘宝網(タオバオ)で、ICOとその関連のサービスを禁止する措置がなされました。中国の仮想通貨規制もあり仮想…

すずきまゆこ

中国のスマホ決済、2年で660兆円規模に|急速なフィンテック普及の背景にあるもの

仮想通貨取引が全面禁止となった中国。じゃあ中国人は現金を使っているかというとそうではなく、スマホ決済が主流となっています。現在中…

すずきまゆこ

フィンテック“モバイル決済連合”が誕生か|中国アリババ傘下アントと韓国99%シェアの…

中国アリババ傘下の決済企業アント・フィナンシャル(Ant Financial)が、韓国内シェア99%メッセージアプリ「カカオトー…

元)仮想通貨まとめ編集部の志水

仮想通貨の世界へ|アリババ(Alibaba)がブロックチェーンに本格始動募金にも

アリババ(Alibaba)グループのブロックチェーン・プロジェクトが1月の発表からついに本格始動しました。北京で採用の可能性をに…

元)仮想通貨まとめ編集部の志水