仮想通貨ノアコインのノア社が「東証上場?」に困惑|ノア・アーク・テクノロジーズが上場企業買収提案に投稿された画像

上場の責任とは(長文です、ご存じ方は読み飛ばしてくださいね)

上場の責任とは(長文です、ご存じ方は読み飛ばしてくださいね)

上場する側にはメリットやデメリットはあるものの、それは今まで私企業が社会の中での「公」になることを意味します。

上場チームに関わったことのある筆者からすると、上場企業や経営陣には大きな責任があります。
上場することにより、会社の株式が”一般”に売買されるようになるために、決められたルールに従い、すでに持ち株である株主や、これから株を購入する人たちに必要な情報を開示しなくてはいけません。
むろん、株主となる投資家の期待に常に応え続けなければならないもの。
開示することは、透明性を保ち、かつ成長し続ける経営を行わなければならないということに繋がるのです。

企業の主的な考えだけでは動くことは許されず、経営者はそうした自覚や覚悟は必要になるのです。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

仮想通貨ノアコインのノア社が「東証上場?」に困惑|ノア・アーク・テクノロジーズが上場企業買収提案に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly