指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿された画像No.5 | 仮想通貨まとめ

指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿された画像

P2Pを利用したマネロンの背景にはもうひとつ、既存の国際送金でのマネロンが効率悪いことなどがあります。

KYCの強化などにより、マネロン用の銀行口座が闇の市場で高く取引されるうえ、国際送金そのものが「着金が遅く」「コストが高い」ことが闇の経済では課題になっている模様です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

指定暴力団、仮想通貨で資金洗浄の疑い”300億円”|KYCのない取引所で匿名性の高い仮想通貨と交換に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly