ロシアの仮想通貨ブロガー変死|「仮想通貨=儲かっている」で相次ぐ殺人・誘拐などの犯罪を防ぐにはに投稿された画像

それまではネットで有名になる方法や、仮想通貨で儲けるためのアドバイスをTV取材などで行っていたとのこと。
自宅強盗の被害を受けて、慎重になったのかもしれません。

これ以外にも、ロシアでは強盗や誘拐が相次いでいます。
今年2月、仮想通貨PRISMの開発者であるユーリ・マヨロフ氏がモスクワで誘拐され、300BTC(当時の価格で約3億円)や2万ドルの現金やiPhoneなどが盗まれる事件がありました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

ロシアの仮想通貨ブロガー変死|「仮想通貨=儲かっている」で相次ぐ殺人・誘拐などの犯罪を防ぐにはに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly