米国初「ブロックチェーンによる選挙」がウェストバージニア州でスタート|より公正な選挙への試み、政治ならではの課題もに投稿された画像

Voatz社の技術は社外の人間によるレビューがなされていません。
ブロックチェーン技術の欠陥の有無を無視してブロックチェーンプラットフォームによる選挙を推し進めることは、「脆弱な技術をとりあえず信頼しなさい」と市民に強要することになります。

さらに、民間の技術を投票に導入することは、公職選挙法で本来すべて管理すべきものを、民間企業に一部権限移譲することになります。
そうすると、選挙の秘密が漏洩したりする怖れにもつながりかねません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

米国初「ブロックチェーンによる選挙」がウェストバージニア州でスタート|より公正な選挙への試み、政治ならではの課題もに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly