仮想通貨がカースト制度を払拭か|ビットコインマイニングプログラムでインドの最下層民を救うかに投稿された画像

まとめ

まとめ

根強い差別には、根強いイメージが伴います。
豊かさの象徴である家畜を飼っていたことが殺される理由になることもまさに「イメージがなせるワザ」です。

しかし、目に見えない価値である仮想通貨を自力で獲得したり、あるいはそういった技術を手にすることで生活の糧になるならば、それは「目に見えない豊かさ」を通じて、自分の人生を自分でコントロールできる選択肢を手にできることになります。
しかも「目に見えない」「わかりにくい」新たな価値であるがゆえに、古い価値観にむしばまれた人に攻撃されることもないのです。

ただ、新たな価値を手にするまでの道のりは決して簡単ではありません。
身に沁みついた「貧しさ」から抜け出すだけの意識転換も、かなり大変だと思われます。

だからこそ、困難から手にした「豊かさ」は価値があるものですし、また、その手にした姿は他の貧困層に希望を与えることになるかもしれません。
その連鎖が、ゆくゆくはインド全体の意識を変えていくことにつながる可能性があります。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

仮想通貨がカースト制度を払拭か|ビットコインマイニングプログラムでインドの最下層民を救うかに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly