台湾震災支援にフィンテック活用|bitflyerが仮想通貨で、LINEがLINEPayで義援金を募集に投稿された画像

感想

感想

2017年2月も、台湾での地震の際、仮想通貨での寄附の呼びかけが行われました。
そのときの主体はコインチェック。
通常の寄附が銀行振り込みやクレカは送金に時間がかかりますが、仮想通貨はカンタン手軽に、かつ少額からの寄附が可能です。

仮想通貨はマネーロンダリングの対象だから危険だなんだと言われる昨今ですが(「仮想通貨は危険極まりないから一切手を出すな!」という経済学者もいるくらいです)、このような場面で金融インフラに左右されることなく、支援が届くべき場所に届けられるのは仮想通貨を含めたフィンテックの強みかと思われます。

仮想通貨という便利な手段をどのように使うかは人間自身の選択と良心にかかっています。
規制の波に打ち消されることなく、そのよさがこのような危機的状況に活かされることを願ってやみません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

台湾震災支援にフィンテック活用|bitflyerが仮想通貨で、LINEがLINEPayで義援金を募集に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly