ハードウェアウォレットまとめ|Ledger Nano S 使い方、Amazonなどで買わない方がよい理由に投稿された画像

ハードウェアウォレットの販売会社が倒産したり、あるいはウォレット自体が壊れてしまうこともありますよね。
こうなると一瞬焦りますが、リカバリーシードがあれば復旧可能です。

ただし、注意点がひとつだけあります。

「クラウド上にリカバリーシードを置かない」ことです。

いくらコールドウォレットに秘密鍵を保管していても、リカバリーシードをクラウドからアクセスできるところに置いといたら、事実上ホットウォレット状態になります。

スクショや写メを取らない、手書きで残す、複数のUSBに保管する、PCに残さない、、、など、「物理的にハッキングされない」方法で守ってくださいね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

ハードウェアウォレットまとめ|Ledger Nano S 使い方、Amazonなどで買わない方がよい理由に投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly