主婦が仮想通貨で稼ぎすぎたときの注意点①|納税だけでなく扶養から外れる恐れもに投稿された画像

バイトやパート、正社員といった形態で働いていない(=給与所得を受け取っていない)専業主婦が仮想通貨で儲けた場合、仮想通貨専業と考えることができます。
この場合、その仮想通貨による所得(=利益)が38万円以下ならば確定申告をする必要がありません。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE

主婦が仮想通貨で稼ぎすぎたときの注意点①|納税だけでなく扶養から外れる恐れもに投稿されている画像

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

follow us in feedly