「ビットコインなんて詐欺だ」
「使えるのはブロックチェーンだけ」

と繰り返し発言してやまない「ビットコイン嫌い」のジェミー・ダイモンCEO。
ビットコイン嫌いではありますが、ウォール街では非常に評価の高いCEOの一人です(仮想通貨嫌いさえなければいいのに~!)。

さて、そんなCEOを擁する米国大手金融機関のJPモルガンが、なんと独自仮想通貨を開発したとのこと。14日、米メディアのCNBCが報じました。

企業間の決済で1日平均6兆ドル(約660億円)の取引量を誇るJPモルガン

そんなJPモルガンにおいて同コインは、

ステーブルコインに似た「JPMコイン」

そして何より、このJPMコインはステーブルコインに性質が似ているとのこと。

顧客が支払いなどでコインを使った後、銀行がコインを破壊し、同等額の米ドルを顧客に戻すことになる

確かに既存のステーブルコインに似ています。

こういったニュースにはフェイクニュースも多いので(!)、一瞬目を疑いましたが、JPモルガンも自社ブログで詳細を発表したとのこと▼

なお、JPモルガンのブロックチェーンプロジェクトの代表であるウマル・ファルーク氏は次のようにコメントしているようです。

「(ブロックチェーン技術の)応用は、単刀直入に言って終わりがない」

「ブロックチェーンはOK、でも仮想通貨は…」だったJPモルガンだけど

一昨年、仮想通貨(暗号資産)が軒並み高騰している最中「ビットコインなんて詐欺だ」と発言したJPモルガンCEOのJ・ダイモン氏。

同氏はその後、一時的にその発言を撤回しましたが、弱気相場になるとともに、再び「ビットコインは詐欺」発言を繰り返すようになりました。

そんな同氏ですが、ブロックチェーンについては高く評価。

また、JPモルガンの組織としてもブロックチェーン活用には積極的です。

また、最近JPモルガンは仮想通貨(暗号資産)の今後の動きについての予測をアナリストが出したりもしています。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

すずきまゆこ

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。