リップル社「ユニバーシティ・ブロックチェーン・リサーチ・イニシアティブ(UBRI)」に11の大学が追加

着実・スピーディ・コスト安の国際送金システムの構築を目指すリップル社。
すでに同社の国際送金ネットワークには200を超える金融機関が加入し、xRapidなどによる国際送金は一定の評価を得ています。

同社は昨年からこの技術に関する研究・開発や人材育成を行うべく、大学との連携を進めています。

この大学との提携「大学ブロックチェーンリサーチ構想(UBRI)」に、新たに11の大学が加わることになりました。
7日、リップル社が発表しました。

米国のカーネギーメロン大学やコーネル大学、シンガポール国立大学
米国ジョージタウン大学やデューク大学、ブラジルのサンパウロ大学、中国の清華大学フィンテック研究所など

なお、中国の清華大学との提携は1月に明確化。
リップルと清華大との間でブロックチェーン技術研究への奨学金プログラムを開始するそうです。

この他、

ジョージタウン大学やデューク大学との間では、大学のカリキュラムや研究プロジェクトの支援を行う
サンパウロ大学は、経済学や経営学、法律学、数学、エンジニアリングなどにわたる学際的なフォーラムを立ち上げに資金提供を行う。

すでに世界の著名大学で進む「ブロックチェーン」「仮想通貨(暗号資産)」研究

リップル社のリップルの分散型台帳技術に限らず、仮想通貨(暗号資産)やその基盤技術であるブロックチェーンの研究や講座は世界各国の著名大学ですでに始まっています。

一度講座の受講生を募集すると、その受講枠の倍以上の人数が殺到するのだとか。

大学側としても受講する側としても、今後、仮想通貨(暗号資産)というキーワードは目が離せないものとなりそうです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

リミックスポイント仮想通貨決済で“電力1‐3%”割引 |取引所BITPoint自社グ…

電力小売りのリミックスポイントが、電力料金を仮想通貨「ビットコイン」で支払うと割り引く制度を導入します。子会…

元)仮想通貨まとめの志水 / 11269 view