ITの巨人たちが仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーンで活発に動く

ここ最近(正確には去年から)、ITの巨人といわれる企業が仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーン分野において活発に活動する様子がうかがえます。

Facebook「独自仮想通貨発行」に向けて動く

世界的なSNSであるFacebookは自社アプリ「WhatsApp」でユーザー間送金を可能にすべく、動き始めました。

CZ「Amazonはいずれ仮想通貨(暗号資産)を発行する」

また、昨年から自社サービスAWS(Amazon Web Service)でブロックチェーンサービスを開始したAmazon▼

世界最大の仮想通貨取引所BinanceのCEOであるCZは、「Amazonはいずれ仮想通貨を発行する」とツィート。

また、Amazon関連の調査にて、「Amazonブランドの仮想通貨(暗号資産)を欲しい」と回答する割合は12.7%になりました。

Microsoftのビル・ゲイツ、仮想通貨(暗号資産)へのスタンスを変更

また、昨年になり、Microsoftの創業者であるビル・ゲイツ氏は、それまでの「仮想通貨NO」の姿勢を一転させました。

なお、Microsoftでは、ブロックチェーンベースの分散型IDのホワイトペーパーを昨年公開。

TwitterCEO「インターネットは仮想通貨を保有する」

また、ビットコイン支持者として知られるTwitterCEOのジャック・ドーシー氏は「インターネットは仮想通貨を保有する」と発言。

さらに、同氏はビットコインライトニングネットワークのトーチに参加しました。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

関連するまとめ

eToroシニアアナリスト「大国インドは仮想通貨業界の大きなポテンシャル」|理由は「…

昨夏仮想通貨の銀行取引が禁じられて以来、仮想通貨への締め付けが一気に厳しくなったインド。曖昧模糊とした規制状…

すずまゆ / 1145 view