韓国にもついに「ステーブルコイン」登場か

昨年から注目されているステーブルコイン(価格安定型仮想通貨)▼

これまでは米ドル連動や日本円連動のステーブルコインが話題の中心でしたが…ついに韓国にもステーブルコインが登場するようです。

韓国のフィンテック企業BxBが法定通貨ウォンと連動するステーブルコイン「KRWb」を発表しました。同社によれば「韓国初のステーブルコイン」「ウォンと1対1で交換OK」とのこと。

KRWbはERC-20ベースで発行され、ERC-20と互換性があるサービスのユーザーがグローバルで利用できる
BxBは19年第1四半期の上場を目指し、韓国や海外の取引所への上場について協議している

さらに、

イーサリアムベースのスマートコントラクトを通じ、流動性をより確実に確保するため、KWRbのマイニングとバーンを管理する
まず4億ウォン(約3900万円)を供託し、同量のKRWbトークンの担保とする

現時点において、BxBは、正式に取引所に上場する前に分散型取引プラットフォームのAirSwapを通じて最初のベータ版のテストを行っているとのことです。

同社では小規模から順次スタートしていきたいとのこと。

単純な仮想通貨の水準を超えて、韓国と海外の市場でビジネスモデルを改善する新しいソリューションに発展できるようになることを願う

米ドル、日本円連動が多かったこれまでのステーブルコイン

テザー発行のUSDTをはじめ、これまでステーブルコインというと米ドル連動、日本円連動が中心でした。

中には香港ドル連動というものも▼

2018年から注目されていますが、一部には「コミュニティ次第」と辛口コメントを寄せるアナリストも。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

企業を狙う「仮想通貨マイニング(採掘)マルウェア」に要注意|組織の膨大な電力と複雑な…

企業のネットワークを狙う仮想通貨マイニングマルウェアが発覚した模様です。南米が中心のようですが、北米やヨーロ…

すずきまゆこ / 1897 view

すずきまゆこ

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。