続々計画、そして発表される裏付けのある仮想通貨として紹介されてきたステーブルコイン。
今度は香港ドルに裏付けされているコインが世界初の発売。
しかも、他に通貨があるにもかかわらず米ドル裏付けばかりのステーブルコインに言及しています。

また国際送金(クロスボーダー)XRPのライバルにもなるのか。

アナリストによると、香港の不動産の「値下がり」も落ち着いてきたようで、国の社会情勢とあわせて切り替えとなる新時代へ突入でしょうか。

これからも「何か」+「仮想通貨」という機会は増えるかもしれません。

まだ日本メディアでは取り上げていないようなので、海外のフィンテックニュースより速報をお届けします。

香港ドル「HKD」にペッグした仮想通貨ステーブルコイン“世界初”発売|BitsparkクロスボーダーXRPのライバルか

香港ドル(HKD)に裏付けされた“最初”の安定コイン(仮想通貨)が最近発売されました。
Sparkdex.HKDは仮想通貨(暗号通貨)交換転送プラットフォームBitsparkでサポートされています。

香港を拠点とするブロックチェーンプラットフォームのBitsparkは、香港ドルで裏付けされた(ペッグされた)安定コイン仮想通貨の発売を発表しました。

Hong Kong-based blockchain platform Bitspark today has announced the launch of a stablecoin pegged to Hong Kong dollar.

仮想通貨(暗号通貨)の送金プラットフォームでもあるBitsparkがSparkdex.HKDを立ち上げました。同社は、香港ドル(HKD)にペッグした“世界初”の固定のステーブルコインの発表です。

もう少し海外メディアを総読みしたところ、幾つかのサイトでは、この点に触れており、ユースケースを利用してブロックチェーンベースのクロスボーダー決済における「XRP」の優位性に挑戦するために、香港ドルに裏付けされたステーブルコインを立ち上げたとも報じているのです。

To exploit this use case and challenge XRP dominance in blockchain based cross border payments, Bitspark has launched Sparkdex HKD, the world first stablecoin that is pegged to Hong Kong Dollar (HKD).

Bitsparkは、2014年に「銀行を介さず」国境を越えて送金するプロセスを可能にするために設立されました。

また、安定した仮想通貨であるステーブルコインは、トレーダーの避難場所、そして国境を越えた支払い(海外送金)の解決策にもなり得ます。

「これまで、米ドルのステーブルコインが市場を支配してきましたが、香港ドルのように世界には他の国の通貨があります」と、同紙はCEOのジョージ・ハラップ氏が述べています。

“Until now, US Dollar stablecoins have dominated the market but there are other national currencies in the world, like the Hong Kong Dollar,” the publication quotes CEO George Harrap as saying.

米ドルの裏付けとなるステーブルコインは数多く、日本でも円に裏付けされた仮想通貨(暗号通貨)計画も幾つか報じられてきました。

一番ご存じの方が多いのは、米ドルと裏付けとしているテザーTether(USDT)でしょうか。
しかし、ここ数か月前から、仮想通貨ビットコインの価格を膨らませることへ影響しているのではないかと疑惑がおこっていました。そのため厳しい監視の目もむけられるようになってきていました。

※米ドルに固定されている類似のステーブルコインには、トゥルーUSD(TUSD)、ジェミニドル(GUSD)、コインベースアンドサークルのUSDCなどがあります。

Bitsparkの共同創設者で最高経営責任者(CEO)のGeorge Harrap氏は

安定した硬貨についてさらに説明して、Harrap氏は安定した硬貨は既存の現実世界の資産の価格に裏付けられ、その価格に固定されている暗号通貨であると述べた。

Explaining more on stablecoins, Harrap mentioned that stablecoins were cryptocurrencies that are backed by and pegged to the price of existing real-world assets.

また、世界には他の通貨があるという事実にもかかわらず、「米ドル」の安定コイン(ステーブルコイン)が市場を支配してきたとも語っています。

そして、注目されている点は、

関連するまとめ

イーサリアムの技術について評価分かれる|元GoogleCEO「革新性が卓越」vs.大…

アップグレード「セレニティ」を控え、注目の集まるイーサリアム。スマートコントラクトを含めた基盤技術はさまざま…

すずきまゆこ / 1137 view

関連するキーワード

元)仮想通貨まとめ編集部の志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


19歳より始めた投資経験
(多き失敗も含め)、
88の副業経験を活かし、
仮想通貨だけではなく
お金そのものに焦点をあて、
個人サロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。