GMO「CryptoChips」が「キャプテン翼」に実装

GMOインターネット株式会社が開発したサービス「CryptoChips(クリプトチップス)」は、ゲームアプリ内で報酬として仮想通貨を配布する機能を備えています。

今回、そのゲーム対応第二弾として、リアルタイムサッカーシミュレーションRPG『キャプテン翼ZERO』に実装することが明らかになりました。

今年3月から対応する予定です。

「キャプテン翼」というとOPソング「燃えてヒーロー」を思い出す人も多いかと思いますが(筆者はまさにど真ん中世代w)▼

Captain Tsubasa / Los Super Campeones Opening 2 キャプテン翼OP 2 【燃えてヒーロー】 - YouTube

出典:YouTube

CryptoChipsとは

「CryptoChips」は、ゲームアプリに実装することで、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの様々な条件に応じて、報酬としてプレイヤーに仮想通貨を配布できる仕組み
報酬となる仮想通貨は、プレイヤーが予め登録したウォレット(仮想通貨口座)へ配布される。
仮想通貨の管理・配布には、GMOシステムコンサルティング株式会社が開発した、マルチシグ署名の分散管理サービスを採用
マルチシグアドレスを管理する秘密鍵の1つを預かり、ユーザーや決裁者などに署名の承認を行う

2018年9月に「CryptoChips」を実装したゲームは『ウィムジカル ウォー』。
実装時、総額300万円相当のビットコインをかけたイベントが開催され、盛り上がりを見せました。

今回も、もしかしたら似たようなイベントが開催されるかもしれませんね。

ゲームの世界で広がる仮想通貨

「2019年はゲームが仮想通貨やブロックチェーン活用のカギになる」

と言われています。

DAppsゲームを中心にイーサリアムベースのプラットフォームなどが活用されると見込まれています。これと同時に、イーサリアムの価格も上がるのではないか、と言われていました。

ただその一方、イーサリアムよりも処理速度の速いEOSやトロンなどがゲームプラットフォームとして着実に成長しています。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

カジノにビットコインATM販売計画浮上|規制当局を説得し、計画発表企業の株価60%上…

仮想通貨規制ムードの高まる中東で、石油企業がカジノにビットコインATMを販売する計画を発表しました。この発表…

鈴木まゆ子 / 6987 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。