「最良の形態」の財務上のプライバシーである限り、政府が経済をデジタル化し、国民に対して、これまで以上に多くのデータに侵入しようとする。その為、現金は消滅すると主張していました。

プライバシーとは何か、道徳とは何か。では、その時に何故ビットコインが最善のプライバシーを守るのか……

それは、信者であればご存じのことですが、Bitcoinプロトコルは10年間ハッキングされていません。彼は、Bitcoinが人類に与える可能性のある影響を、おそらく「私的な形態の電子マネーに対する社会の最善の希望」として要約しています。

参考資料:https://bitcoinist.com/bitmex-ceo-cash-gone-bitcoin-privacy/

仮想通貨(暗号資産)イーサリアム(ETH/USD)

イーサファンには、待ちに待った時がようやく来たような感覚かもしれません。1年間低迷し続けたイーサがようやく戻ってきたのでしょうか。

本日執筆時点で$159.98

ETH / USD(Kraken経由のデータフィード)では、1時間ごとのチャートで145ドルのサポートで形成された主要な強気トレンドラインがあったようです。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2019/01/04/ethereum-price-analysis-eth-holding-key-support-could-bounce-soon/

過去2日間、167.32ドルが手強いレジスタンスになっている。ここを突破すれば、225ドルまで上昇するだろう。その上は、249.93ドルだ。

ただし、毎年のことですが、この時期は手放しで放置することは注意が必要

対照的に、ETH/USDが現在の水準から下がれば、136.12ドルまで下落するかもしれない。20日間EMA(青色)がこの付近にあるので、この水準が力強いサポートになるだろう。
20日間EMAより上にある限り、167.32ドルを試す展開が続く。もし、移動平均線を下回れば、83ドルまで下がるだろう。

堅調な強気にのるためには、最近の最高値を超え適切な継続休憩期間が必要ではないかとも見ているようです。

仮想通貨(暗号資産)リップル(XRP/USD)

本日の執筆時点で$0.359407

リップルは、先月27日以降、0.32615ドル〜0.383ドルの狭いレンジで取引をしている。ここを下回れば、0.27795ドルまで下落するだろう。
対照的に、0.4ドルを突破すれば、逆三尊型が完成し、0.52205ドルを目指すことになる。
もしXRP/USDが0.565ドル〜0.625ドルのゾーンを突破したら、0.7644ドルまで上がるかもしれない。

また、もしも条件が揃った場合に、価格は今後数週間以内に80セントを超える新たな高値に回復すると予想しているようです。

参考資料:https://www.newsbtc.com/2019/01/04/ripple-price-analysis-xrp-liquidating-below-40-cents-venture-capitalist-optimistic/

また、別の資料では、2019年は一度逆転の構図になる可能性も示唆。

しかし、楽観的な意見が多く、たとえ一度「底」をみたとしても、結果的には世界中で支持されるものになるとのコメントもでています。

仮想通貨(暗号資産)トロン(TRX/USD)

StellarとTronのTwitter軍は混乱しているかもしれませんが、真実は、これら2つのプラットフォームは異なる目的を持っているということです。

Stellar and Tron Twitter armies may be feuding, but the truth is that these two platforms have different objectives.

関連するまとめ

仮想通貨ランキング2017.12.10|Bitcoin「1,000ドルか15万ドル」…

今週は誰に聞いても仮想通貨ビットコインの200万円への急騰と160万円台までの急落でしょうか。たった数日の動…

元)仮想通貨まとめの志水 / 17178 view

元)仮想通貨まとめの志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで記事を読んで頂きありがとうございました。
2月でこちらを去りますが、またどこかで記事を読んでいただけることを願っております。