混乱しないように、トロンのネットワーク上に発行する「独自仮想通貨」の発表。
バイナンスでのトークンセール計画。
そして、ICOが復活するのか?最大手仮想通貨取引所バイナンスの月1回以上のトーク上場計画。
3本をまとめてご紹介いたします。

BitTorrentは、独自トークン(仮想通貨)をトロンプロトコル上で発行

ピアツーピアのプロトコルおよび製品のリーダーとして、私たちは分散型インターネットという私たちのビジョンをさらに広げることを目的としたトークンを発表することを嬉しく思います。

As the leader in peer-to-peer protocols and products, we are pleased to unveil a token that aims to expand upon our vision of a decentralized internet.

そう発行を伝えているのは、インターネット上でファイル共有を行うP2P技術を開発したトロン財団(BitTorrent)。
トロンのプロトコル上に、独自のトークン(仮想通貨)を発行します。

新しいトークン、BitTorrent(BTT)とも呼ばれます。

The new token, also called BitTorrent (BTT),

シンガポールで設立されたBitTorrent Foundationによって発行され、ユーザーがネットワーク速度を向上させるためにトークンを交換することを可能にします。

参考資料:http://blog.bittorrent.com/2019/01/03/bittorrent-unveils-token-to-enhance-worlds-largest-decentralized-p2p-protocol/

TRONの創設者は、昨年1億4000万ドルで「BitTorrent」を買収しており、今回次のように述べています▼

「1つの大きな飛躍で、世界中の何億ものユーザーにブロックチェーンを導入し、Web上で直接コンテンツを配布するためのツールで新世代のコンテンツ作成者に権限を与えることができます。」

参考資料:http://blog.bittorrent.com/2019/01/03/bittorrent-unveils-token-to-enhance-worlds-largest-decentralized-p2p-protocol/

BTTを使用すると、ユーザーはファイルを送信して帯域幅を増やすことができ、ダウンロード速度が速くなる。
支払いが行われることで、ファイルホストはより多くのファイルをネットワークで利用できるようにするインセンティブを得られるため、与えられたユーザは欲しいものをより早くダウンロードできるようになる。

BitTorrentトークン(BTT)は、大手仮想通貨取引所バイナンスで独占的販売か

BitTorrentトークン(BTT)は、トロンの仮想通貨TRXと互換性のあるTRC-10で9900億枚発行。
トークンは大手仮想通貨取引所バイナンスのトークンセールプラットフォームである「ローンチパッド(Launchpad)」上で販売されます。
なお、米国以外のアカウントのみに販売されるようですが、詳細などはまだ分かりません。

※参考資料:http://blog.bittorrent.com/2019/01/03/bittorrent-unveils-token-to-enhance-worlds-largest-decentralized-p2p-protocol/

トークンメカニズムに関する詳細は、公式のホワイトペーパーにあり。
BitTorrentトークン(BTT)とProject Atlas製品の詳細については、1月17〜18日にサンフランシスコで開催されるniTROn Summitで明らかにされるようです。

仮想通貨大手取引所バイナンス「毎月1回はトークン上場」ローンチパットでICO復活になるのか。

仮想通貨取引所バイナンスが3日、トークン販売プラットフォームで「少なくとも1月に1つのトークンを上場させる」計画を発表した。

このバイナンスのトークン販売プラットフォームは「ローンチパッド(Binance Launchpad)」と呼ばれており、サービスを開始したのは2017年8月のこと。

The Blockによると、ローンチパッドではこれまでBreadとGiftoというトークンの販売が行われ、それぞれ600万ドルと340万ドルを数秒で調達したそうだ。
今回バイナンスはローンチパッドのリニューアルを行い、プロジェクトチームとの関わりをより深め、
「プロジェクトの資金調達を助け、仮想通貨エコシステム全体に存在感を示せるようにサポートする」そうだ。
ただ、「厳格な審査プロセス」を通ったトークンのみ上場できるそうだ。

関連するまとめ

仮想通貨の意識アンケート“理解していない人”が5割以上|今後一般的になるのか、ならな…

先日、仮想通貨への意識調査のアンケート結果が公開されました。仮想通貨取引所コインチェックの流出事件後のアンケ…

元)仮想通貨まとめ編集部の志水 / 14860 view

元)仮想通貨まとめ編集部の志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


19歳より始めた投資経験
(多き失敗も含め)、
88の副業経験を活かし、
仮想通貨だけではなく
お金そのものに焦点をあて、
個人サロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。