1年にわたる弱気相場の後、今2019年をむかえた仮想通貨(暗号資産)相場。ここから、Bitcoin(ビットコイン)には何があるのでしょうか。

あなたのカレンダーにマークして、今年のBitcoin(ビットコイン)価格に大きな影響を与える可能性がある“イベント”を監視し続けてください。

Mark your calendars and keep a watch for these events that could have a massive impact on Bitcoin price this year.

2019年の初期

ニューヨーク証券取引所の運営者であるIntercontinental Exchange(ICE)によって設立されたBakktは、1月24日から発売予定日を「2019年初頭」に修正しました。

Bakkt, founded by Intercontinental Exchange (ICE), operators of the New York Stock Exchange, has revised its expected launch date from January 24 to “early 2019”.

このプラットフォームは、BTC決済のBitcoin先物取引を最初に提供する予定です。最近、BakktがMicrosoftや他の大手投資家から初期の資金調達を行ったことも報告されています。

参考資料:https://bitcoinist.com/bitcoin-price-events-2019/

以前、こちらの記事▼で触れましたが、

他の取引所の扱う仮想通貨先物と異なるのは、決済時にビットコインの「現物」現受けができるという点。裏付けのない数字上ではない現受けは、透明性も高く参入しやすくなると考えられます。

2019年第1四半期

2018年、株式市場であるナスダック(NASDAQ)は、ビットコイン(BTC)先物の上場を計画していると言及しました。

しかしながら、提案された発売についての詳細はそれほど多くありません。知られていることは、会社が 2019年第1四半期の終わりまでに製品を発売する予定であることです。

Nasdaq also plans to launch its BTC futures listing after intense speculation on the matter throughout 2018. There are, however, not many details about the proposed launch. What is known is that the company plans to launch the product before the end of Q1 2019.

2月下旬から3月上旬

最有力候補と言われていたビットコインETFの判断期限を、

米証券取引委員会(SEC)は、ビットコイン上場投信(ETF)に関する見直し期間を2019年の2月27日まで延期すること発表した。

審議、判断には十分な時間を設けるという理由

現状のルールでは、これ以上延期することは不可能で、次回の判断はETFが承認されるか、却下されるかどちらかとなる。
The Commission has no more room any further delays and must decide on the commodity-backed VanEck/SolidX BTC ETF proposal.

今回延期対象となったビットコインETFは、米運用会社マネーマネジャーののVanEck(ヴァンエック)と、金融サービスのSolidx(ソリッドX)が、Cboe取引所と提携し申請していたものになります。

山場となるのか「Mt.Goxコイン配布」2月決定“5月~6月”か

Mt.Goxのコイン配布がこれからになるのか。民事再生計画の承認が、2019年2月に行われる予定。

Approval for the civil rehabilitation plan will come in February 2019. After that, the first round of payments to creditors is planned to process “as soon as possible” though this may actually start sometime between May and June 2019.

関連するまとめ

ビットコインの仕組みと正体

ビットコインをはじめとする、ネット上での仮想通貨が世界の注目を集めている。 リスクが大きいとして規制してい…

shun / 2443 view

元)仮想通貨まとめの志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今まで記事を読んで頂きありがとうございました。
2月でこちらを去りますが、またどこかで記事を読んでいただけることを願っております。