ビットフライヤー「もらう」サイト経由でふるさと納税するとBTCがもらえる

金融庁の業務改善命令への対応により、現在新規ユーザーの登録を一時停止しているビットフライヤー▼

新規口座開設ができないのは残念ですが(今、仕込み時ですし)、既存ユーザーはちょっとウェブサイトを見ておいた方がいいかもしれません。

ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」サイトを経由してふるさと納税を行うと、ビットコインがもらえるというキャンペーンを現在行っています。

ただし、今年分の返礼品も今年分の節税も12月31日まで。

ビットフライヤー「もらう」とは

「もらう」とは、当社を経由してショッピングや旅行・レストラン予約などの外部サービスを利用するとビットコインをもらうことができるサービス
「もらう」を経由することで、よりお得に様々な外部サービスをご利用いただける

以前はWebサイトのみの利用でしたが、現在はビットフライヤーのウォレットでも利用可能だとのこと。

「もらう」利用方法

ビットフライヤー「もらう」サイトの利用方法は次の通りです。

スマホアプリでの使い方

1. アプリ「bitFlyer ウォレット」が最新版であることをご確認ください。
2. アプリを起動しログインした後、画面左側のメニューを開き、「」をタップします。
3.ブラウザに遷移後、「ビットコインをもらう」ページで、お好きなサービスをタップします。
4. サービスの詳細と条件を確認の上、ご利用ください。(外部サイトへ遷移します。)

PCでの使い方

1. bitFlyer にログイン後、画面左側のメニューから「ビットコインをもらう」をクリックします。
2. 「ビットコインをもらう」ページで、お好きなサービスをクリックします。
3. サービスの詳細と条件を確認の上、ご利用ください。(外部サイトへ遷移します。)

どれくらいビットコインがもらえるの?

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税

成果対象:申込・支払い完了
獲得時期:翌々月末以降
ビットコイン:商品価格の0.6%相当
さとふる

さとふる

成果対象:申込・10,000円以上の寄付完了
獲得時期:最長60日
ビットコイン:270円相当
成果対象:申込・支払い完了
獲得時期:最長90日
ビットコイン:商品価格の0.6%相当
成果対象:申込完了
獲得時期:最短45日
ビットコイン:商品価格の1.6%相当
ふるさと本舗

ふるさと本舗

成果対象:寄付完了
獲得時期:最短90日
ビットコイン:商品価格の1.2%相当
ふるさと納税Wowma!

ふるさと納税Wowma!

関連するまとめ

仮想通貨取引所(BitFlyer)ビットフライヤーが米国進出|34州承認済“その他の…

日本の仮想通貨取引所ビットフライヤー(BitFlyer)が、ついに米国へ進出します。アメリカは州ごとに独自に…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 12047 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。