マイニング最大手Bitmain社に「大量解雇」のウワサ

世界最大手の仮想通貨マイニング企業として知られる中国資本のBitmain社。
仮想通貨価格の低迷によりマイニング事業での収益が見込めなくなっているのは火を見るより明らかです。

ただ、競合他社について退却などのニュースが流れる中、同社に関してはそれほど大々的なリストラニュースが流れないのが不思議なところ。

イスラエル部門は閉鎖したことが報じられた程度です。

そんな中、「やはり」というべきでしょうか。
同社が大規模リストラを敢行したという話が出ています。

カナダのスタートアップ企業ブロックストリーム幹部が24日、中国のソーシャルメディアを引用して、「ビットメインが密かにコペルニクスチーム全員を解雇した」とツイートした。
コペルニクスチームは、ビットコインキャッシュの開発者で構成されている

この他、ビットメイン2500のスタッフを最大で半分ほど解雇するというツイートも▼

「ビットメインリストラ」ニュースでBCHが20%近く下落@12月24日

この最大手のネガティブニュースのせいか、24日は仮想通貨市場が全体的に低迷。

25日の仮想通貨相場は、ビットコインキャッシュ(BCH)が20%近く下落。それにつられる形でビットコインやイーサリアムも下落

同日、珍しく価格を上げたのはリップル(XRP)。バイナンスCEOのCZのクリスマスプレゼントが功を奏したようです。

中国大手メディア「誇張表現だ」

ただ、これが事実でないとする報道もあります。

中国大手メディアsohu.comの報道では、Dovey Wan氏の噂に関する内容を引用した上で、Bitmain社が以下のように噂を一部否定している旨を伝えた。
メディアが流している(誇張した)噂は事実ではなく、Bitmainは業務の発展に応じて、恒例の人員調整を、年末に行う予定が行われるだけである。
ウワサの発端はリンクトイン

ウワサの発端はリンクトイン

このビットメインリストラの流れは、おおよそ次のようになります。

噂の発端:中国版Linkedin「マイマイ」に、Bitmainと自称する社員からの複数の投稿。

内容:複数の部門が事業から切り離され、部門に属する社員が解雇される。

50%以上の人員解雇

重要点:ビットコインキャッシュのクライアントCopernicusのチームも『全員解雇』という内容が話題に。


つまり、内部関係の人間とみられる者からの情報が元。
この手の話は正式なリリースがない限り、なんとも言い難いのですが、、、

少なからず、価格低迷の影響をBitmain社が受けていることは間違いなさそうです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

証券やFXよりも仮想通貨が”妙に”狙われる理由とは?|P2Pゆえの換金しやすさ、犯人…

先日、仮想通貨取引所Zaifで3種類の仮想通貨が70億円前後盗まれる事件が発生しました。これ以外にもコインチ…

鈴木まゆ子 / 1640 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。