あの、誰よりも早く仮想通貨に着目し、
先陣をきって構想を練ってきた仮想通貨NAGEZENI(NZE)が、
先日11月12日に“上場”を果たしました。

日本のSNS会では、おそらくアーリー-アダプター、いや
もしかしてイノベーターかもしれないほど受容時期も早い計画だった。

マーケットは、商品やサービスが市場に登場した際、
普及率が16パーセントを超えると、
「シェア率」が急激拡大する理論。
そんな革新的な図式を計画しながら、慎重に進められてきたNZE。

待っていてくださった方も、ようやくオープンで購入することができるようになりました。

上場を果たした仮想通貨取引所はCoinsuper(コインスーパー)
香港の取引所ですが、まだ新しい取引所ながらも、
老舗に負けないほどの流動性がある取引所。

扱うコインの数も多く、
基軸となるコイン数もあり、
取引出来るペアも多いといえます。

最近の仮想通貨取引所の中でも、
おそらく急成長をしているとも言える場所での上場は
「初」のステージとしては華々しくもあり
堅実な道に着地しているとも言えると思われます。

なお、コインスーパーでもNZE上場のアナウンスが流れていました▼

https://www.coinsuper.com/cms/noticeContent/article?articleSeqNo=1616764250902671370&title=Announcements



[NZEについて]
「NAGEZENI」(NZE)は、クリエイターやファンがこれまでにないように接続できるようにする、群衆を脅かす暗号化ツールです。

”NAGEZENI”(NZE)は、デジタルコンテンツをオンラインコンテンツ制作者に転記するための広告、
企業や製品のデジタルプレゼンスとインタラクションをサポートするためのデジタル通貨の転売、
小切手の送信と送信のためのツールとして役立つ

「3つ」の柱に基づいています。

NZEの詳細については、http://nagezeni.asia/をご覧ください。

既に海外でも注目されており、
なんとファンからのYouTubeへの投稿も行われているのです。

NAGEZENI - A Social Media Token Using BTC Smart Contracts | Rootstock - YouTube

出典:YouTube

欲しかった方でも、購入できなかった期間があり、お待たせしました!

新しく上場したばかりの仮想通貨は、
しばらくの間、値動きがおこりやすい特徴があります。

乱高下することもある初めての数日間は、「買い」に最適な価格になる可能性が。
今後の値上がりを待望する方には、今がチャンスかもしれません。

なお、会員様には既に朗報のお知らせが届いています。
見逃した方は、どうぞご確認ください。

関連するまとめ

Coinbase、Earn.comを買収|仮想通貨のマイクロペイメントが拡散する可能…

米大手仮想通貨取引所のCoinbase(コインベース)がEarn.comを買収しました。Earn.comは仮…

鈴木まゆ子 / 3889 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部

当サイトの編集部です。仮想通貨に関して面白い記事を見つけたらアップしていきます!