これまでもしばしば仮想通貨の格付で話題を呼んだWeiss Ratings社。
1971年創業の同社はさまざまな金融機関や株式の格付けを独立機関として行うことで信頼を得ています。

Weiss Rating社格付でXRP(リップル)が単独首位の”B評価”に

どの仮想通貨もいまだにWeiss Ratings社の格付でA評価を得たことはありません。

前回の格付では、多くの仮想通貨が格下げされ、XRP・EOS・Cardano(ADA)が「B-」の評価を受けていました。

しかし、11月1日のWeiss Ratingが公表した格付では、XRPが唯一のB評価で単独首位に。

ちなみに、Weiss Ratingsの格付け基準などは次の通り▼

【格付け基準】

1.価格リスク指数
2.投資リターンのポテンシャル
3.ブロックチェーン技術
4.通貨の採用状況
5.セキュリティ
6.その他の要因
【格付評価】

A = Excellent

B = Good

C = Fair

D = Weak

E = Very Weak

11月1日Weiss Rating社格付の内容

※資料の根拠はCoinpost(https://coinpost.jp/?p=54341)

中国行政機関CCIDでの格付でもXRPが15位→7位の大幅ラックアップ

ちなみに、中国の行政機関である北京情報センター(CCID)が公開した第6回「国際パブリックチェーン技術評価指標」でも、XRPは15位から7位に大幅ランクアップしています。

仮想通貨で使用されるブロックチェーンを”技術ベースで評価した指標”であり、中国政府、民間、教育機関に在籍する専門家によって評価が行われている。(矢印の左側は、前回評価値)。

※資料の根拠はCoinpost(https://coinpost.jp/?p=53904)

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

米国初「ブロックチェーンによる選挙」がウェストバージニア州でスタート|より公正な選挙…

先日8日、ブロックチェーンプラットフォームを活用した選挙の投票が米ウェストバージニア州で終了しました。軍関係…

鈴木まゆ子 / 3005 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。