JPモルガン、金の延べ棒をトークン化

CEOは「仮想通貨は詐欺だよね」発言を復活させたけれども、ブロックチェーン技術の活用には熱心な米大手金融機関のひとつ、JPモルガン。

同社は金の延べ棒をトークンとする計画を進めているようです。

JPモルガン・チェースは、同銀行がイーサリアム上に構築したブロックチェーンネットワーク「Quorum(クォーラム)」で、金の延べ棒を「トークン化」する
この試みが成功すれば、JPモルガンは、取引とアセットマネージメントの未来にそなえてブロックチェーンを採用し、様々な資産タイプに同様のコンセプトを適用することを目指すことになります。

. If tests are successful, the bank aims to apply similar concepts to different asset types, in a move that signifies the adoption of blockchain in the future of trading and asset management.

Quoramとは

Quorum(クォーラム)とは、

JPモルガンによって開発されたイーサリアムのブロックチェーンプロジェクト
金融資産をトークン化し、効率的に分散元帳に移動できるようにするプロジェクト
クォーラム特注のスマートコントラクトによって、高いレベルのセキュリティとパフォーマンスが実現できる未来をクライアントに提供することができるだけでなく、ある投資がその先どうなったかを迅速に追跡し、検証することができるようになります。

Quorum’s custom-built smart contracts allow for high-grade security and performance features for clients, apart from a verifiable, swift method to track one’s investment.

JPモルガン幹部「商品市場にブロックチェーンの波が来ている」

同社は今年の夏、証券のトークン化について特許を申請しています。

市場調査会社のResearchAndMarkets.com(RM)は、JPモルガンのデジタル変革戦略について、次のような結果を示しています。

JPモルガンのデジタル変革イニシアチブにおいて、ブロックチェーンは同行のロードマップの要となる技術のようだ
2018年の技術支出額は108億ドルで、うち50億ドルはフィンテック投資に振り分けられる
ビッグデータ、クラウド、人工知能(AI)、ロボティクスなど、銀行が追求している最先端技術の中でブロックチェーンが最初にリストされている

なお、今年の8月、JPモルガンのCIO(最高情報責任者)であるロリ・ビール氏は、次のように予測しています。

ブロックチェーンが数年以内に「既存の技術に取って代わる」

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

Binance、「緊急ファンド」設置へ|Syscoinの異常高騰発生を受け…コールド…

昨日、緊急メンテナンスを行ったBinance(バイナンス)。原因がSyscoinの異常高騰であったことを明ら…

鈴木まゆ子 / 2982 view

関連するキーワード

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。