世界の一流大学の42%がブロックチェーンを講義に

今から10年前に始まった仮想通貨の概念、そしてブロックチェーン技術。

一部ギーク(オタク)の間で話題となり、改良が加えられ、活用によりさまざまなプロダクトやサービスがローンチされ、今に至ります。

そして現在、AIやIoTと並び、注目すべき研究分野の一つとなっています(といっても、AIやIoTに比べてだいぶ地味です)

米大手仮想通貨取引所Coinbaseがロンドンの市場調査会社Qriouslyとともにアメリカ全土の大学生などにリサーチしたところ、仮想通貨やブロックチェーンが学問として彼らの関心の的となっていることが明らかになりました。

名門大学の42%が仮想通貨・ブロックチェーンの講義を行っていることはすでにお伝えした通り。

こちらの書籍はすでにAmazonなどで流通しているのですが、元はプリンストン大学での講義であり、内容は無料でストリーミングもされていました。▼

仮想通貨の教科書

3,672円

ビットコインを中心とした仮想通貨の情報技術面を詳述した教科書です。ブロックチェーンやマイニングの仕組みや非中央集権的なピアツーピア通信を基礎から解説します。
プリンストン大学が開講したオンライン講義コースをベースとしています。
Fintechの目玉とも言える仮想通貨の信用は、ネットワーク参加者全体で相互に形成されており。ネットワーク内の電子署名されたピアツーピア通信の仕組みにより、安全性が確保されます。
ビットコインなどのすべての取引記録は、ブロックチェーンと呼ばれる台帳に記録され、ネットワークの各ノードに分散的に保存されます。取引の整合性は、これにより全参加者が検証できる仕組みです。
本書には、多数のコラムが掲載されており、概略だけでなく、従来のコンピュータ技術から見ると細かい気になるところにも触れています。たとえば、本当に安全なのか、根拠とする理論は何か、などです。
世界のトップ大学では、暗号通貨・ブロックチェーン分野の講義をいち早く取り入れ、ブロックチェーン技術によるイノベーション(革新)の準備が着々と進んでいる

どんな大学がどんな講義をしているのか

では、一流大学ではどんな講義を行い、どんな特徴があり、どんな学生が集まっているのでしょうか。

UCバークレー校

カリフォルニア大学(UC)バークレー校は、「ブロックチェーン(Blockchain)」「クリプトエコノミクス(Cryptoeconomics)」「テクノロジーの将来(Future of Technology)」「ビジネスと法律(Business and Law)」など、数多くのDLTと仮想通貨関連の講座を提供

学内の学生だけでなく、一般向けにオンライン講座(一部無料)も行いました▼

さらに、サークルもあり、▼

デザインチーム、内部管理チーム、エジュケーションチーム、R&Dチーム、対外管理チーム、コンサルティングチームなど沢山の部門で構成された強固な一大組織図や大企業を相手にしたコンサルティングプロジェクト
UCバークレーの大学自体と協力して作り上げたオンラインコースの教育プロジェクト
内部スタートアップのようなデベロッピングプロジェクトなど様々な活動
大人数の多様な学生コミュニティというより、組織としてのブランディングを意識した少数精鋭のエリート組織にしていく

スタンフォード大学

スタンフォードは、数々のプロフェッショナルを教師として迎えていることでよく知られている。
シリコンバレーの名門ベンチャーキャピタルであるアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz=A16Z)のジェネラルパートナーで、米司法省(DOJ)元連邦検察官のキャスリン・ホーン(Kathryn Haun)氏は、スタンフォードで教鞭をとる1人
スタンフォードのデジタル資産に関する経営学コースはまた、10年余りコンサルティングエコノミストとして、マイクロソフトに勤務したスーザン・エシィ(Dr. Susan Athey)博士も教壇に立っている

関連するまとめ

コインチェク最新情報|13日送金再開に向けた責任と信用問題の先にあるものとは・・・

コインチェック事件の衝撃から数日が経ちましたが、13日からやっと日本円の出金ができるようになるようです‼️ …

仮想通貨ヲタク清水聖子 / 7902 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。