福島県会津美里町の山林で4月に発見された遺体…仮想通貨トラブルが原因か

福島県会津美里町の山林で4月に男性の遺体が発見されました。
警察が調べたところによると、30代男性を中心とした4人がこの男性を殺害した可能性が浮上。

この4人は、会津若松署の捜査本部に死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕されました。

捜査本部が22日午後、逮捕したのは本籍千葉市、住所不定、自称会社役員天野十夢(とむ)(32)、宇都宮市、会社員大森遼(30)、千葉県鎌ケ谷市、会社役員菊池真司(29)、会津若松市、会社役員猪俣達也(30)=詐欺罪で起訴=の4容疑者。
4人の逮捕容疑は今年3月中旬、会津美里町とその周辺で菅谷さんの遺体の両手首を切断するなどして、同町の山林に遺棄した疑い。

この事件の背後には、仮想通貨をめぐるトラブルがあった模様です。

数年前から広く出資を募って行っていた仮想通貨による運用が焦げ付き、出資していた菅谷さんと出資金返済を巡り金銭トラブルになっていた

「出資を募って仮想通貨に投資して資産運用」という手口はあるあるケースです。
たいていは最初から詐欺目的で、途中までタコ足配当を行うという「ポンジスキーム」パターン▼

今回については、そのトラブルが殺人に至ってしまったことになります。

また、詐欺の手法としてはこのようなものも▼▼

仮想通貨をめぐる殺人事件はすでに起きている

仮想通貨をめぐる殺人事件は頻発するとは言わないまでも、年に1~2回は起こります。

「仮想通貨に価値なんかない」という言葉を聞きますが、たいていは「お金に余裕があり、そもそも仮想通貨投資に興味なんかない」学者が発したもの。

学識なぞなく、「儲かりそうだからやってみる」というのが学者でも何でもない”普通の”人間です。
同時に、欲にかられてしまうとその先が見えなくなってしまうのもまた人間。

お金は取り戻せますが命は取り戻せません。

このようなトラブルが仮想通貨投資では起こりうることも踏まえたうえで、ご自身で慎重に判断していただくようお願いいたします。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

仮想通貨の次は?AppleとGoogleが自社ウォレットにブロックチェーン導入検討|…

AppleとGoogleが自社のウォレットにブロックチェーン導入を検討する可能性が浮上しています。現在抱える…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6718 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。