昨日は仮想通貨ビットコインの先の時価総額についての予測などを取り上げました。
しかし、今度は仮想通貨で50%以上のドミナンスを誇るビットコインは、
次の次世代となる10年間で首位を後退させるとの予測。

新世代を切り開くのは他でもない
あのアルトコインなのでしょうか。

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)は金融秩序を切り開いた10年

Bitcoinの創業者である中本聡氏がBitcoinに関するホワイトペーパーを発表して以来、10年経っており、世界経済はこれまでと変わらない。

It’s been 10 years since bitcoin creator Satoshi Nakamoto published his white paper on bitcoin, and the global economy hasn’t been the same since.

世界経済が手にとるほど変化しているとは感じられないとしても、
今まで唯一と言っても過言ではない「古い体質の金融」に
大きな衝撃を与えたのは確かでしょう。
別件の記事でも、

Bitcoinは新しい金融秩序の道を切り開くことができたとアナリストは分析している。

Bitcoin could pave the way for a new financial order, according to one analyst who believes a change is currently underway.

ビットコインのドミナンスは50%を超えており、
現在2000種類と言われる仮想通貨の中で
半分以上の支配力を誇っていると言われています。

As Bitcoin’s first decade in existence draws to a close, many close to the space will be looking ahead to what the next 10 years will bring.

しかし、仮想通貨ビットコインの最初の10年が終わりに近づくにつれて、
今後10年間の展望を見据えているようです。
数々のアナリストや関係者が予見する、これからの新10年は、
どう動き出すというのでしょうか。

仮想通貨市場は2028年までに「5000%の急増か」~BTCの世代交代

インターナショナル・インベストメントによれば、
仮想通貨の時価総額は全体で2028年までに
「5,000%以上」の急増を経験すると主張しました。

成長率は、今後も引き続き上昇するとも述べています。

According to International Investment, the executive claimed that the entire market capitalisation would experience a surge of upwards of 5,000% before 2028. He also stated that the rate of growth will only continue to increase going forward.

仮想通貨そのものが縮小していくという意見もありますが、
ここだけではなく関係記事には、
引き続き伸びていくと見ている予測が多く取り上げられています。

ビットコインは暗号革命を始動させ、世界がトランザクションを行い、
またビジネスを行い、資産を管理する方法を変えました。
それはすべて“ビットコイン”から始まったこと。

“Bitcoin is what kick-started the crypto revolution and it has changed the way the world makes transactions, does business, and manages assets, among other things, for ever. It all began with Bitcoin.”

仮想通貨ビットコインは、大事な役割を果たしたことは、
認めざる得ない事実であることは確かです。
しかし、「第1位の仮想通貨ビットコイン」の優位性が、
今後10年間で落ちると述べ、その理由についても言及しています。

これは、暗号の大量採用が進むにつれて、
民間部門と公共部門の両方の組織によって、
ますます多くの“デジタル資産”が立ち上げられるからです。

これは、ビットコインとの競争を促進し、
更には市場シェアを縮小するでしょうと。

“This is because as mass adoption of cryptocurrency grows, more and more digital assets will be launched – by organisations in both the private and the public sectors. This will increase competition for Bitcoin and dent its market share.”

仮想通貨ビットコインと競争か「2つのアルトコインか」それとも……

財務顧問会社deVere Groupの創設者兼CEO:Nigel Greenは、


より良い技術、機能、暗号化競争がもたらす
「リップル(XRP)」や「イーサリアム」などの
問題解決策など、予測の他の理由を指摘しました。

「XRPは、銀行や他の金融機関との統合に重点を置いていることから、今後数年間でBitcoinの市場シェアを圧迫する主要なデジタル資産の1つになると私は信じています。

“I believe that…XRP will be one of the main digital assets to dent Bitcoin’s market share over the next few years due to its apparent focus on integrating with banks and other financial institutions.”

関連するまとめ

2017年の仮想通貨ビットコインは上昇か下降か|“相場と展望”専門家、取引所に聞く

仮想通貨ビットコインが12万円ラインを超えました!上昇が激しすぎるという意見もあります。では、2017年が仮…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 11212 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。