ここからは、あくまでも参考記事(抜粋記事)投稿の見解が含まれており、
当サイト及び筆者の個人的な意見ではございません。
投資はご自身の責任において検討されますようお願いいたします。
ひとつの情報、意見としての参考資料でお読みいただけますようお願いいたします。

あの夢のような仮想通貨の高騰が終わり、
今この手元の仮想通貨をどうしようかと
悩んでいる方もいるかもしれません。

もしくは、仮想通貨で投資してみたい初めての方は、
まだ大丈夫なのかと迷ってるかもしれません。

シリーズになりますが、
今回は「2019年」に、
仮想通貨で稼ぐための「2つ」を取り上げました。

実世界とのパートナーシップを持つ「仮想通貨」を購入“5つのコイン”

Investors may need to re-adjust their expectations and allocate a certain percentage of their portfolio toward long picks. Of course, the cryptocurrency market is fast paced, high risk and possibly better suited to day traders in 2018, but a small selection of coins that one is willing to wait 2 to 5 years on might not be the worst idea.

投資家はロングピックに向けてポートフォリオの一定割合を、
割り当てる必要があるかもしれません。
もちろん、仮想通貨市場は急速に変化しリスクは高く、
おそらく2018年のデートトレードには適しているかと思われる。
2〜5年待つことができるコインを選ぶことは悪くないかもしれません。

Given the inherent volatility of cryptocurrency, it’s probably best to select cryptocurrencies that have solid partnerships with established industry players that are more likely to bear fruit over the long term.

仮想通貨のボラティリティを考えると、
長期的に実を結ぶ可能性が高い既存の業界プレイヤーと、
強いパートナーシップを持つ仮想通貨を選択するのが最善でしょう。

引用記事の寄稿筆者が選んだ仮想通貨は、下記の

IOTA 、Ripple (XRP)、GoByte(GBX)、IOST、Stellar Lumens(XLM)などが候補になりそうです。

Companies like IOTA, Ripple (XRP), GoByte (GBX), IOST and Stellar Lumens (XLM) are likely contenders.

5つのコイン「その理由」

その理由になるのか、おそらく強力のパートナーがいるとみられる仮想通貨は、

IOTA=フォルクスワーゲン、ボッシュ、富士通、DNB ASAとの提携。

リップル(XRP)=世界中の強力なパートナーシップと複数のユースケースでトップ5の暗号侵害性を維持しています。

GoByte Network=iVendと提携。仮想通貨の支払い部門に適しています。

Currently, IOTA has partnerships with Volkswagen, Bosch, Fujitsu and DNB ASA. Ripple (XRP), while contentious among many circles, remains a top 5 cryptocurrency with powerful partnerships and multiple use cases worldwide.
GoByte Network has partnered with iVend and is well positioned for the growing crypto-payments sector.

IOST=EthereumとBitcoinが直面しているスケーラビリティの問題を
解決するためのブロックチェーンインフラストラクチャを開発しています。

IOST develops blockchain infrastructure that serves as a bomb proof solution to the scalability issues commonly faced by Ethereum and Bitcoin.
At the moment IOST price is possibly the most attractive it’s been since 2017.

Stellar Lumens=Ripple(XRP)と非常に似ていますが、
ステラは中央集中力が低く、独自の交換を持ち、
最近では各トークンとテザーがXLMとペアになっている
分散型交換を開始しました。
Stellar Lumensには、IBM、Shift、Deloitte、
Stripeとの印象的なパートナーシップもあります。

Stellar Lumens is quite similar to Ripple (XRP) except for the fact that it is less centralized, has its own exchange and also recently launched a decentralized exchange where each token and ‘tether’ is paired with XLM. Stellar Lumens also has an array of impressive partnerships with IBM, Shift, Deloitte and Stripe to name just a few.

関連するまとめ

マイニング機器大手Bitmain社、香港でIPO計画か|今年1-3月期の純利益は11…

マイニング機器メーカー大手のBitmain(ビットメイン)社が、IPOを計画しているとのことが明らかになりま…

鈴木まゆ子 / 1549 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。