”ビットコインキャッシュ(BCH)OK”な仮想通貨ATMがヨーロッパで増加

仮想通貨ATMが2017年から急激に世界で増えている、というお話はすでに本サイトでたびたびお伝えしている通りです。

ただ、これまで仮想通貨ATMで多かったのはもっともメジャーな「ビットコイン(BTC)」。

最近はヨーロッパで「ビットコインキャッシュ(BCH)OK」の仮想通貨ATMが増えているとのこと。

通常、ビットコインメインの仮想通貨ATMの主な設置場所はヨーロッパの中でも仮想通貨ATMは主に首都や観光地、リゾート地となっています。

ビットコインキャッシュOKの仮想通貨ATMはちょっと事情が異なるようです。

ビットコインキャッシュOKなATMはイギリスが最多

ヨーロッパで最もATM数が多い国はイギリスで、70台以上が設置されており、そのうち50台はロンドンに集中している
法定通貨とビットコインキャッシュ間の売買を行うことができ、1トランザクションあたりの購入制限は2000ポンド


例えば、ロンドンのトラファルガースクエアとピカデリーサーカスの近くにも、ビットコインキャッシュを買うことができる”仮想通貨購入専用”ATMがあります。
こちらのATMはBCHの他、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュを買うことができます。

スペインでも18台以上の仮想通貨ATM

この他、スペインでも18台のビットコインキャッシュをサポートするATMが設置されています。こちらはATMによって機能や限度額がまちまち。

首都マドリードにあるATMは法定通貨からの購入のみが可能で、1日の限度額は他の仮想通貨と合わせて999ユーロ
パルマ・デ・マジョルカに設置されているATMでは、売買ともに可能で、1日の取引限度額は2000ユーロ

この他、オーストリア・ウィーンにもビットコインキャッシュOKの仮想通貨ATMが6台、さらに東のブラチスラヴァ、サラエボ、ソフィア、コンスタンツァ、リビフには、それぞれ最低1台以上、仮想通貨ATMが備えられています。

機能や上限額はATMによって異なります。
仮想通貨ATMに接することで初心者が仮想通貨に興味を持ち、購入してくれることを少なからず期待している側面はあるようです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

米オンライン証券大手TDアメリトレード、仮想通貨取引所に出資|「ビットコインへの投資…

アメリカのオンライン証券会社大手のTDアメリトレードが仮想通貨取引所ErisXに出資したことが明らかになりま…

鈴木まゆ子 / 720 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。