Mt.Goxの破産管財人 ビットコインとビットコインキャッシュの売却額明らかに

今年の仮想通貨ビットコインやビットコインキャッシュの相場低迷は、
マウントゴックス(Mt.Gox)の管財人である
小林氏の売却が関係しているとも言われていました。

「クジラ」のうちのひとり(団体)とも注目されていましたが、
「破産債権者の利益を確保するための措置に関する発表」と題する文書を発表▼

民事再生手続きを開始した仮想通貨取引所マウントゴックス(Mt.Gox)の破産管財人である小林信明氏は、
25日に声明を出して、約4ヶ月の間に260億円相当のビットコインとビットコインキャッシュ売却したと発表した。

仮想通貨ビットコイン価格の下落や、仮想通貨市場の“評価”が、
ビットコインとビットコインキャッシュの売却によって
引き起こされたかどうかは依然として不明です。
しかし最近の市場の修正は、文書のリリースと同時に起こっていると言います。

While it still remains unsure whether the decline in the price of BTC and the valuation of the crypto market was triggered by the sell-off of Bitcoin and bitcoin Cash by the Mt. Gox trustee, the recent correction of the market coincided with the release of the document.

管財人の小林氏は、2017年の第3四半期より
マウントゴックス(Mt.Gox)の代行で仮想通貨を売却してきました。

2万4658ビットコイン(BTC)と2万5331ビットコインキャッシュ (BCH)を、今年の3月7日から6月22日の民事再生決定の間に売却したという。

残されている仮想通貨ビットコイン20万BTCの行方

これで売却が全て終わりではありません。
残されたビットコインについて、
「今後の行方と相場下落」の不安が取り上げられているのです。

現在、残されているのは「20万ビットコイン」
なお、小林氏売却分は含まず、残りの「返済」される流れは、
今までとは異なる可能性があることも気になる関心事になっているのです。なぜなら、

6月の民事再生決定によりマウントゴックス債権者によってビットコインを日本円に換金するのではなく、そのまま返済できる可能性が生まれた。

これまでの売却は、いわゆるプロでもある管財人の小林氏が、
市場をみながら仮想通貨を売却し、日本円にして債務者へ返済するというカタチでした。
しかし、調整中である「債権者へ仮想通貨のまま返済」することになれば、
債権者は一気に相場で売却する可能性もあります。
この時、相場がどのように動くのか、大暴落への不安がとりあげられているひとつの理由でもあるのです。

現在、ビットコインキャッシュやビットコインの割合や返済方法を巡って裁判所や債権者の間で調整が続いている。

仮想通貨ビットコインは現在1日量約40億ドルと推定されており、
イベントや集会の訂正では50億ドル程に増加するといいます。

しかし、億単位カタマリのBitcoinが、
仮想通貨交換市場にいくつか大きな額が束になって、
投げ込まれれば(売却)主要な取引プラットフォーム間は、
ドミノ効果を引き起こし、BTCの価格を下げる可能性があります。

参考:https://www.ccn.com/did-the-mt-gox-trustee-bitcoin-sell-off-cause-the-crypto-market-to-crash/

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

日銀黒田総裁ちゅうちょなく「マイナス金利 引き下げの余地ある」国民のデメリット懸念

日銀の黒田総裁は13日にニューヨークで講演し、「マイナス金利をさらに引き下げる余地はある」 ちゅうちょなく追…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3313 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。