ブラジルでの仮想通貨人気が止まらない

ブラジルでの仮想通貨人気が止まりそうにありません。

先日、ブラジルの最大の投資仲介業者が仮想通貨取引所を開設することを明らかにしました。
しかし、この開設は同社が好んで行ってモノではありません。
CEOいわく「やりたくなかったけど、顧客の要望が多くてやらざるを得なかった」としています。

すでに今年1月の時点で「仮想通貨取引は株取引の2倍」あると言われたブラジル。
現在はその量は株取引の5倍にもなっているようです。

ブラジル仮想通貨人気の背景は「現役世代が人口の主体」

ブラジル仮想通貨人気の背景は「現役世代が人口の主体」

この仮想通貨人気の背景には20~40代など、若手が国の人口の主体を占めていることがあるかと思われます。

世界的な傾向として、60代以上が株取引を好み、20~30代は仮想通貨取引を好むとなっています。
これを考慮すると、現役世代が主体のブラジルで、仮想通貨取引がより好まれるのは自然なことだといわざるを得ません。

大統領候補「仮想通貨には信頼ある規制が必要」

ただし、歓迎”だけ”ではないようです。

ブラジル自由祖国党(PPL)の大統領候補である、ジョアン・グラール・フィリオ氏は、仮想通貨の動向を慎重に観察していると言明しています。

ブラジルにとって必要性が高く、信頼性のある規制を望んでいる
自由祖国党は、どのような規制が必要で最も効果的であるかを知るため、他国の仮想通貨を研究している
ビットコイン市場やその他仮想通貨は規制されていない。
取引量に関してブラジルは今や世界第4位で、規制に関する法案は下院で議論中だ

ブラジル大手銀行、仮想通貨取引所の口座を閉鎖

さらに、ブラジル法務省の傘下で反トラスト規制を担う経済擁護行政委員会(CADE)は銀行に対しある調査を行っています。

銀行が仮想通貨事業に対する独占的慣行を行ったことへの疑いがあるからです。


調査の対象は、ブラジル銀行のほか、バンコ・ブラデスコ、イタウ・ウニバンコ、サンタンデル銀行ブラジル、バンコ・インテル、シクレディといった主要な銀行。

この調査の発端は、ブラジルのブロックチェーン・仮想通貨協会(ABCB)から「銀行な不当な処分が行われた」という申し立てによるもの。

その一例として、ブラジル最大の銀行であるブラジル銀行が仮想通貨取引プラットフォームのアトラス・クオンタムの口座を閉鎖しましたが、当銀行は次のように釈明しています。

銀行側は、仮想通貨業者のアカウントを閉鎖したのは、ブラジルのマネーロンダリグ対策法で求められている顧客データが無かったためだと主張

ただし、反トラスト専門家は、この状況を次のようにコメント▼

口座保有者が犯罪を犯す兆候がある時には、違法行為を回避するため、銀行は制限的措置を講じるべき
銀行が、すべての仮想通貨事業者に対して、個々のコンプライアンスや不正防止対策のレベルを調べることなく、制限的措置を予防的に適用することは妥当ではない

事実はどうであるかはわかりませんが、具体的な判断の線引きを行い、両者が納得する状況になるためにも、規制は不可欠です。

仮想通貨取引が世界4位の規模となるブラジルにおいても、今後、他国と同様規制の整備が重要課題となります。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

関連するまとめ

仮想通貨マイニング大手Bitmain(ビットメイン)は今がピーク?|仮想通貨による含…

仮想通貨マイニング機器の世界最大手ビットメイン社には”快進撃”のニュースが立て続けに流れます。香港でのIPO…

鈴木まゆ子 / 1810 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。