仮想通貨アルトコインを多く取り扱う仮想通貨交換所(取引所)が、
そろってシンガポールに拠点を持ちます。
また、新たな仮想通貨も取り扱う予定。

この動きは、アルトコインに消極的になりはじめていた空気が、
少し変化するのかもしれません。

仮想通貨取引所として今や知らない人が
いないのではないかと思われる
最大級の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)
ここのCEOであるCZ氏は、登壇した「CoinDesk Consensus Singapore 2018」で、
2019年9月ごろまでに大陸ごとに約2つの取引所を設置したい他の発言で注目されていると言います。

最大級仮想通貨取引所バイナンスがシンガポールで計画と「目的」

そして、先日シンガポールで行われた仮想通貨イベントCumberlandSaysでCZ氏は、口を滑らせ、
法定通貨シンガポールドル(SGD)建てで仮想通貨取引を行うことのできる取引所の計画があることを明かしてしまいました。
その後、その法定通貨と仮想通貨の取引所のβ版テストが、9月18日から、3日間にかけて非公開、リアルタイムで行われることを自身のTwitterで公表しました。
この取り組みの目的としてCZ氏は、「法定通貨は、未だほとんどのお金の行き着く先である。
よって、私達は、仮想通貨へのゲートを開かなければならない。」と言及し、仮想通貨業界の拡大、普及を挙げました。

また、バイナンスでは、TRX / BNBの取引ペアを追加。独自のトークンである(BNE)バイナンスコインを使用して、「TRON」を購入することを許可しました。

The most popular exchange in the world has decided to allow the purchase of TRON tokens with its own, native Binance Coin.

バイナンスコインも、TRONも仮想通貨時価総額ランキングで常に安定して20位以内に入っているコイン(トークン)です。もしかして流動性ができ、アルトコインにも肯定的な視線がむけられるのかどうか、これからの様子を確認していきたいところでしょう。

韓国大手仮想通貨取引所Upbit「シンガポール」で開始

主要な韓国の大手仮想通貨交換所(取引所)であるUpbit(運営会社Dunamu社)は、来月にシンガポールでの運用を開始すると発表されました。
この新しい取引所は、パートナー取引所であるBitbitrexと提携し、3つの市場でシンガポールドル取引と全ての通貨を取引できるようにするというもの。

Major South Korean cryptocurrency exchange Upbit will reportedly begin operations in Singapore next month. The new exchange will offer Singapore dollar trading as well as crypto-to-crypto pairs in three markets offered by Bittrex, Upbit’s US-based partner.
現在、Upbitには271の仮想通貨通貨が記載されています。

At present, Upbit has 271 cryptocurrencies listed.

【Upbitシンガポールの計画】
Upbitの運営会社であるDunamuのCEO、Lee Sir-gooは、
開催されたカンファレンスで、Upbitが「独自の仮想通貨」を発行しないことを確認しました。

DunamuのCEO、Lee Sir-gooは、済州島で開催されたUpbit Developer Conferenceで、Upbitが独自の暗号侵害を発行しないことを確認しました。

シンガポールへの仮想通貨取引所を拡大することを背に、
彼は記者団にこう語りました▼

今、機会を逃したくはありません...韓国の仮想通貨環境が改善するまで待っていれば、グローバルな競争相手に遅れる可能性があります。

We don’t want to lose out on the opportunities now…If we wait until the Korean crypto exchange environment improves, we could lag behind our global competitors.

シンガポールでの交換所はは英語でのサービスがなされ、
シンガポールドル取引を提供。
また、Upbit社の米国パートナーである
Bittrex社のBitcoin、
ethereum、tether marketsを含む、
仮想通貨と仮想通貨のペアもサポートすると報じられています。

将来的には、他の貨幣を追加し、
そして東南アジアの他の国に拡大したいとも伝えられていました。

関連するまとめ

ICOからSTO(セキュリティトークンオファリング)へ移行か|SECやCBOE他IC…

仮想通貨業界に変化がおきるのでしょうか。ナスダック、CBOEもICOへ悲観的。また、SECは13倍のリターン…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 6344 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。