Marketsandmarkets, a B2B market research firm, has released a new report about the Crypto ATM Market stating it is expected to grow from $16.3 million in 2018 to $144.5 million by 2023, at a compound annual growth rate (CAGR) of 54.7%.

B2B市場調査会社マーケッツ&マーケッツ
(Marketsandmarkets)は、
仮想通貨のATM市場について、
2018年の680万ドルから2023年には1億4450万ドルへと
54.7%の年間成長率(CAGR)で成長するとの新たな報告を発表しました。

ATMのタイプ、ハードウェア、
設置個所に基づいた市場分析が調査目的。
市場の成長になんらかの影響があると思われる要因情報についてもフォローされているといいます。

And among all types of machines, the 2-way crypto ATM segment is likely to grow at the highest CAGR during the forecast period.

すべてのタイプで、2ウェイ仮想通貨ATMセグメントは、予測期間中に最高のCAGRで成長する可能性があります。

2位がカナダの563、3位がオーストリアの192、日本は11と計測されている。
地域では、北米が73.06%、ヨーロッパが22.19%、アジアは2.40%と北米がメイン市場といえる(コインATMレーダーより)。

また、米国では、ハードウェアおよびソフトウェアプロバイダーが
多数存在するため、予測期間中の成長が予想され、
投資環境として有利だとみているようです。

ビットコイン製造者のシェアは、1位がアメリカ拠点のジェネシスコイン社の33.22%、2位が同じくアメリカ拠点のジェネラルバイツ社の27.87%、3位もアメリカ拠点のラマス社で11.16%だ。

他には、チェコ共和国のジェネシス・バイト、英国のラマスク、英国のラマズ、米国のコヴァルト、カナダのビタケス、コインメ、米国のコイン・ソースなど世界の市場における主要プレーヤー、Bitxatm(ドイツ)、Orderbob(オーストリア)、Rusbit(ロシア)。

ATM「オートマチック・テラー・マシン」そのものは、
1965年にイギリスで誕生し、日本では1969年。
現金というキャッシュディスペンサーを先行して導入したのは三井銀行。
当時給与は現金支給の会社も多い時代。そして、
週休二日の導入のため顧客の利便性を重視して導入に踏み切ったといいます。
しかしATMのネックは海外との繋がりがないために、発展にストップがかかりはじめています。

仮想通貨のATMはどこの場所にいてもOK。そもそも仮想通貨そのものが、国の通貨とは異なり、どんな国にいようとも通貨交換のリスクが小さいともいえます。今後日常的にATMがあれば、面倒な取引所での手続きを考えずに即手にできる速さからも広がる可能性を秘めているのかもしれませんね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、メールで                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

バンク・オブ・アメリカ仮想通貨の特許|ビットコイン関連に神速だった

ビットコイン含む仮想通貨やブロックチェーンは、これからもプロジェクトがありそうですね。 Bank of Am…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 3407 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。