アメリカのYahoo!ファイナンスで仮想通貨売買のボタンが設置される

仮想通貨取引の幅が広がりそうです。

アメリカのYahoo!ファイナンスの売買プラットフォームで仮想通貨取引が始まったとのこと。

ビットコインの他、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインの取引が行えるようになった模様です。

ただ、Yahoo!ファイナンス上で直接売買ができるわけではありません。
「Buy」のボタンを押すと、コインベースやロビンフッドなどのページに飛ぶのだそうです。

今後も取り扱い仮想通貨を増やしていくものとみられています。

ただ、同じく人気の高いリップルやステラは取り合え使えない模様。

時価総額上位で投資家人気も高い仮想通貨であるリップル(XRP)、ステラ(XLM)については、米国で取り沙汰されている「有価証券問題」が解決していない影響か、現時点では売買オプションが用意されていません

Yahoo!ファイナンスの売買プラットフォームで扱えるようになった背景には、興味関心を持つ層が増えてきたことが背景にあるものとみられます。

分析サイトSimilerWebによるとYahoo Financeは、世界における金融>投資のカテゴリーで首位にランクづけ
先月の推定セッション数は1億6550万と、主流な大規模メディアの一つ
ビットコインのアダプション(採用)を進める有効なステップとなるかもしれない

日本では今秋に開始予定

また、日本のYahoo!でも取り扱いが始まるかもしれません。

Yahoo!の100%子会社Zコーポレーションは仮想通貨交換業者であるビットアルゴ東京取引所に資本参加する旨を今年の春発表しました。

Zコーポレーションには、Yahoo!の前最高経営責任者(CEO)であり、”爆速経営”をスローガンに掲げ、ヤフーグループの改革を推進してきた「宮坂」氏が就任

インターネットの主要メディアであるYahoo!が仮想通貨の売買を取り扱うようになることで、今後さらに個人投資家が参入する可能性は高まります。

もちろん、ボラティリティの高さなどには慎重を要する側面はありますが、、、。

興味関心をもつ最初のステップとして、Yahoo!は有効に働くのではないでしょうか。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

 仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

リーマンショック後10年目の歪は仮想通貨で変わるのか|銀行へ預ける恐怖・株式へ投資し…

9月15日はあのリーマンショックから10年目の節目をむかえました。金融不安や投資家への影響は10年たっても未…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 2988 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。