ノルウェーのマイニング工場、”騒音”が原因で閉鎖へ

ノルウェーは寒冷な地域であり、かつ豊富な電力が期待される地域であることからマイニング企業が進出しやすいエリアとして注目されています。

マイニングとしては最適な地域ではあるのですが、地元住民はマイニングビジネスをまったく歓迎していない模様。

ノルウェーの場合、その最大の原因は「騒音」です。

この騒音が原因で、ノルウェーの仮想通貨マイニング工場は撤退を余儀なくされました。

ノルウェーのオスロにあるBitcoin マイニング工場を運営するKryptovaultは。地元住民からの騒音被害の苦情や、自治体への提出書類の不備などから閉鎖することが決定した。
コンピュータを冷却するファンが主な騒音源であると見られる。

この騒音は同社が利用している9500台のマイニング機器が原因。

マイニングには必須の冷却装置ではあるのですが、結果、地元住民は、睡眠どころか真夏に窓を開ける事もままならない状況に追い込まれていたようです。

事前に「爆破予告」がされていたマイニング工場

このマイニング向上は、11日に爆破予告を受けていたとのこと▼

もし貴社が仮想通貨のマイニング施設の拡張を続けて、この国を騒音で覆うのなら、貴社は我々の平穏な時を破壊していることになる。
私はいくつかの爆弾を送ることを警告しよう

マイニング企業であるクリプトボルトは、この脅迫を警察に通報、従業員には警戒をするように呼び掛けました。

しかし、それでは根本的な解決にはならないと思ったのか、撤退することになった模様。

実際、このマイニングファームの取締役は、マイニング拠点のある地域で地域住民と企業が騒音をめぐってもめている事実を認識していたようです。

まとめ

カナダ・ケベック州では、マイニングにより膨大な電力が消費されることとなった結果、地元の個人や企業への電力供給に懸念が生じました。
これにより、一時マイニング事業が停止された時期もありました。

電力の消費の問題や環境の問題以外にも「騒音」問題も新たな課題となった仮想通貨マイニング事業。

仮想通貨価格の低迷によりすでにマイニング収益が圧迫される事態に各社が迫られています。
なおかつ、2017年を境に競争が激化。

こういった状況を概観すると、今後は採算性の悪化だけでなく、地元住民との軋轢が原因で退場を余儀なくされる事業者が増加するものと思われます。

さまざまな課題をつきつけられ、マイニング企業としては”氷河期”といっていいかもしれません。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

俳優スティーブン・セガール支援するICO「Bitcoiin B2G」に中止命令と警告…

俳優スティーブン・セガール氏が支援しているICO「トークンBitcoiin B2G」について、ニュージャージ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9097 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。