世界銀行、ブロックチェーンで債券発行へ

世界の貧困をなくし、開発支援の要となる世界銀行。

その世界銀行が債券発行をブロックチェーンベースで行うことを明らかにしました。
目的は取引と資金調達の簡素化。

この債券発行についてはオーストラリアコモンウェルス銀行が実際の業務を担当する模様です。

プラットフォームはマイクロソフト・アジュールで運用するとのこと。

債券の発行時期や規模といった詳細は明らかにされていないが、世銀とCBAが広範な投資家をコンサルティングした後に実施する。
世銀がブロックチェーン技術を利用するのは今回が初めてで、デッツ・キャピタル・マーケットの多数の仲介業者やエージェントを介したプロセスのスリム化を目指す。

貧困削減と持続可能な開発のため、毎年50~60億ドルの債権を発行している世界銀行。
ブロックチェーンで運営される新しい債務商品は「bond-i」と呼ばれることになり、投資家から注目されているようです。

オーストラリアコモンウェルス銀行は「ブロックチェーンでの債券発行の実績あり」

オーストラリア連邦銀行は2017年1月に、ブロックチェーン債券発行プラットフォームを利用して国債の発行を行った実績がある。

また、マイクロソフト・アジュールのプラットフォームについても、▼

オーストラリア連邦銀行の「CBA Blockchain Center of Excellence」によって構築・開発された。
この開発は、米資産運用大手のノーザン・トラスト、オーストラリア最大手のQBE保険、ビクトリア州財務省などの支援によって行われている。

世界的な組織でのブロックチェーン活用はすでに始まっている

世界的な組織でのブロックチェーン活用は以前から話題になっています。

たとえば、国連は、2年前からすでにブロックチェーン活用について言及してきました▼

そして今年になり、ブロックチェーンの可能性を探るべく、IOTAと提携▼

国連はブロックチェーン技術の効率化における可能性を探るためにIOTAと提携し、覚書に署名したと発表しました。
今夏の提携では、国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)をプロジェクトの中心に据えており、ブロックチェーンを使用して仲介者を省き、業務を効率化することを目標としています。

途上国の自立支援は、従来「かわいそうだから助けてあげなければ」マインドが主軸でした。

しかし、今やその支援は定型化し、次は「いかに無駄を省き、効率よく支援を行っていくか」が主軸になっています。

仲介者を省き、コストを削減し、ブロックチェーンが途上国支援にどれだけ貢献するかに注目が集まります。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

LINEをされていない方は、こちらに                 今さら聞けない仮想通貨「最新情報もお届けします」▼より、どうぞ

関連するまとめ

ベネズエラ独自仮想通貨ペトロの裏付けはどこにある?|約50億バレルの石油が眠るはずの…

ハイパーインフレに苦しむベネズエラが打ち出した独自仮想通貨ペトロ。その価値の裏付けとなるのは同国に眠る石油だ…

鈴木まゆ子 / 958 view

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。