VeChainがNTT docomoのオープンパートナーシッププログラムへ参加

企業向けブロックチェーンプラットフォーム、Vechain(VEN)が、2020年の商用サービス開始を目指しているNTTドコモの第5世代移動通信方式(5G)オープンパートナープログラムへ正式参加する運びとなりました。 VeChain財団が、8月6日に公式ブログ上で発表しました。

仮想通貨・VeChain(VET)とは

「改ざんできない」特性を持つブロックチェーン技術を活用し、商品の「真贋(しんがん)選定」を行うことができるプラットフォームが特徴の仮想通貨・VeChain(VET)は、中国政府と提携を結んでいるという点で他の追跡系ブロックチェーンと一線を画している。

5Gオープンパートナープログラム

「5Gオープンパートナープログラム」の「5G」とは、高速かつ大容量の次世代移動通信技術であり、ドコモが2020年の提供開始を目指して開発を行なっています。ドコモでは提供開始に先駆け5Gを活用したコネクテッドカーの実証実験や、人気テクノポップユニットPerfumeとコラボレーションしたライブを行うなど、さまざまな取り組みを実施しており今注目を集める技術の1つとなっています。
2020年に提供開始を目指している5G通信システム利用の最大化を図り、多岐にわたる業種とパートナーシップを構築すべく、2018年2月にNTTドコモが立ち上げたプログラムです。結果として5Gの活用が望まれる新たな機会を見出すことに繋がる事も期待しています。

このプログラムでは。NTTドコモ社が5G通信環境の技術検証や、参加パートナー同士がつながる機会を提供する事を目的としたワークショップなども行います。
5Gとは、NTTはドコモ社が2020年の商用サービス開始を目指している高速かつ大容量の次世代移動通信システムである。以下はVeChainがプレスリリースで発表した内容の一部である。
本プログラムには、政府機関や金融機関、自動車メーカー、マスコミ、製薬会社、保険会社など他業種の大手企業が数多く参加しています。

三菱UFJ銀行
朝日新聞
東京海上日動火災保険
アステラス製薬
ソニー
大阪府

独自のパブリックチェーンを提供するプラットフォームであるVechain(VEN)が、日本最大手モバイル通信企業NTTドコモが主催する「5Gオープンパートナープログラム」に参加することが発表されました。

VeChainは6月30日にメインネットのローンチが完了しており、様々な企業とのパートナーシップも結んでいます。独自の技術をもつVeChainのこれからが楽しみですね (๑╹◡<๑):.。+゚

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです