仮想通貨がらみの”不審電話”が相次ぐ

仮想通貨取引所を名乗る”不審電話”がここ最近、相次いでいるようです。

どんな感じで電話をかけてくるのでしょうか。

今回は、そんな状況と対策についてお話します。

仮想通貨交換業者を装った電話が相次ぐ

仮想通貨交換業者を装った電話が相次いでいる模様です。

たとえば、コインチェックの場合▼

・現在停止中の機能が利用できるという内容
・「損失を補償する」「稼げる」と謳っているもの
・銀行口座や仮想通貨の送付先アドレスを提示し、送金を促すもの
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗る誘導、情報の聞き出し
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗るアカウント、個人、団体からの発信
・当社(当社サービス)、もしくは関係者を名乗るアカウント、個人、団体からの電話、メール、メッセージ
など

具体的には▼

・SNS上で当社を装った非公式アカウントからの勧誘
・BTC送付先アドレス、QRコードを掲載し送金を促すもの
・当社を名乗る者からの電話アンケート
・当社のロゴを使用したメールでの融資勧誘
・当社関係者を名乗る者からの虚偽の情報提供

ビットフライヤーでは▼

また、Zaifでも▼

こういうのをみると「怖いな」となりますが、、、

取引所に連絡をしたことがある投資家なら、「そもそもそんな状況って変」と感じるかと思います。

それは次の事情からです▼

日本の仮想通貨交換所の状況は”電話”と相性が悪い

仮想通貨交換所はそもそも「電話できない」

仮想通貨交換所はそもそも「電話できない」

ちょっと考えてみてほしいのですが、、、仮想通貨交換所のほとんどは「電話番号」をWebサイトに掲載していません。
問い合わせについてはフォームからの問い合わせのみです。

フォームから問い合わせをし、それにこたえる形でメールあるいは電話をしてきます
(だから連絡が遅かったりなかったりしてイラっとすることもめずらしくない)


こちらから電話することができないのに、相手から”わざわざ”電話してくるでしょうか?

冷静に考えてみると、「なんか変だな」となるはずです。

また、仮想通貨交換所の多くは”対応が悪い”ことで知られています(うれしい話ではないですけど)▼

普段から対応がそれほど良くない(というかトラブルがあってもこっちからアクション起こさない限りは基本”無視”)なのに、わざわざ取引所から電話してくるでしょうか。

あり得ません。。。。


法人の役員とすごく仲がいいとかだったら別かもしれませんけど(´・ω・`)

詐欺にひっかからないための対策は

取引所がどういうところかがわかっている人ならばほとんど引っかかることはないであろう”不審電話”詐欺。

ただ、それでも動揺してしまうケースもあります。

何に気を付けたらよいのでしょうか。

・記載されているURLへのアクセスは絶対に行わない
・届いたメール、メッセージ等は開封せず削除する
・該当のアカウント、個人、団体等には連絡をしない、不審な連絡は応答せず警察へ相談する
・該当のアカウント、個人、団体等への個人情報の開示、提出は絶対に行わない
その他の対策

その他の対策

この他、物理的な行動も冷静さを促すには有効です。たとえば、

・いったんその場から離れる(外に出てみる、別の部屋に移動する、など)
・即答や即断はせず、家族や友人に相談する
・深呼吸する

行動を変えると思考が切り替わったりするので、冷静に判断することができるようになったりします。

「知っていても行動できない」こともありますが、、、

この場合は、足踏みする、足をトントンたたく、体全身を触ってみるなどして「足の裏」「体幹」など体の感覚に意識をむけてみてください。
感情にとらわれているときほど、体の感覚を感じていない場合があります。体の感覚が戻ると、現実的になれたりします。

もし万が一、ひっかかりそうになったら、やってみてくださいね。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

関連するまとめ

SBIコンソーシアム「三菱東京UFJ」参加56行|仮想通貨(Ripple)XRPも高…

SBI Ripple Asia(SBIリップルアジア)がまとめる、「内外為替一元化コンソーシアム」に、空席だ…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 15270 view

関連するキーワード

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。