仮想通貨取引所バイナンス(Binance)とジャージー(Jersey)が覚書

Digital Jerseyは、世界最大の暗号化交換Binanceとの覚書を締結しました。

Digital Jersey has signed a memorandum of understanding with the world’s largest cryptocurrency exchange, Binance.

ヨーロッパ最大のマルタ島に拡大したばかりの仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が、更にジャージー島でも開設を計画中だと報じられました。

ジャージー島は、
イギリスとフランスの間に位置する
チャンネル諸島で最も大きい島で
自治権をもつイギリス王室属領

ここのデジタル産業を代表する組織デジタル・ジャージーが、
仮想通貨取引所バイナンスと覚書を締結したことを発表しました。▼

覚書に沿って、両者は同島のコンプライアンスの基盤整備と仮想通貨取引所の開設を目指す。
Digital JerseyはBinanceと協力して、Jerseyの成長するブロックチェーンエコシステムをサポートするためのトレーニングなどのイニシアティブを提供します。

Digital Jersey will collaborate with Binance to deliver training and other initiatives to support the growing blockchain ecosystem in Jersey.

また、デジタルジャージーは、マネーロンダリング規制の遵守に関する討議、および交換ライセンスと地元の銀行関係の確立に向けて、Binanceをサポートします。

Digital Jersey will also support Binance in discussions on compliance with anti-money-laundering regulations, and to establish exchange licensing and local banking relationships.

According to the statement, the Binance Foundation will provide training and other support to Jersey’s blockchain ecosystem, while Binance Labs will direct capital from its $1 billion venture fund toward local startups.

両社の覚書によると、双方の協力体制が記されているようですね。

「仮想通貨取引所バイナンス→デジタルジャージーに協力」
・ジャージー島のブロックチェーン業界促進
・トレーニングなどのイニシアティブの提供
・(Binance Labs)は10億ドルのベンチャーファンドから
地元のスタートアップに投資する予定

「デジタルジャージー→仮想通貨取引所バイナンスに協力」
・マネーロンダリング規制への遵守
・ローカルレベルでのライセンス交付
・銀行との関係に支援

仮想通貨取引所バイナンスの拡大とジャージーの成長

リリースによると、ジャージー島政府とジャージー金融サービス委員会は、フィンテックにおける分散型台帳技術の開発と地元の人材の育成において、デジタルジャージーを支援する予定という。
デジタルジャージーのトニー・モレッタ最高経営責任者(CEO)は、「ジャージーは、2015年に暗号化交換の法的立場を明らかにする世界で最初の国の一つです。

CEO of Digital Jersey, Tony Moretta, said, “Jersey was one of the first countries in the world to clarify the legal position of cryptocurrency exchanges back in 2015.

そして、バイナンスとの協力により、ジャージーでの仮想通貨交換、
コンプライアンス機能を開発し、
ブロックチェーントレーニングの提供で、
この分野における「新興企業」の成長を、
支援していきたいと考えていることも述べられていました。

同社はこの分野で40人の新しい雇用を創出したいと考えている。

バイナンスの最高経営責任者(CEO)は、今回のことを
グローバル展開戦略のプラットフォームの
「次の大きな一歩になる」として
ジャージーを選んだと語っています。

今月初め、バインナンスは、年内後半にもマルタ島の取引所で法定通貨と仮想通貨ペアの取引を開始する計画を発表した。

よろしければ、関連記事もご覧くださいね▼

関連するまとめ

フィンテック“未開拓分野”銀行|仮想通貨技術でGoogle元エンジニアたちが挑戦

数十年の歴史は次の時代境目にきているかもしれません。仮想通貨の技術の重要性に気付いた時、年表には新しい歴史が…

仮想通貨まとめ編集部の志水 / 5196 view

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
5月末~6月より個人的に新しい講座や企画をご紹介することになりました。

お友だちだけにご案内させていただきます。
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。