Google,今月から「仮想通貨広告禁止」措置実行へ

今年3月、「仮想通貨広告を禁止」と宣言したGoogle.
今月からその禁止を実行に移しました。

「この禁止が仮想通貨価格に影響を与えるのではないか」という懸念の声が出ましたが、現在はその懸念は価格に反映はされていない模様です。

また、仮想通貨の広告を禁止しているのは、Googleだけではありません▼

Microsoft”Bing”も仮想通貨広告禁止措置へ

Microsoft”Bing”も仮想通貨広告禁止措置へ

また、Microsoftの”Bing”も仮想通貨の広告を禁止すると先月14日に発表しました。
「規制されていない状態なのに仮想通貨の広告を載せるのはBingユーザーのリスクを増大させる」というのがその理由です。

禁止措置は、6~7月の間に「世界で全面禁止」にもっていくとしています。

金融業界からは批判の声

このような禁止措置について、金融業界からは「アンフェアだ」とする批判の声があがっています。

フェイスブックとグーグルはユーザーが目にするコンテンツを規制する必要に迫られている点は理解できるが、ギャンブル関連のウェブサイトや他の非倫理的なビジネスを未だに広告していることは理解できない

7,000万ポンドを運用する英投資会社ブラックモアグループのフィリップ・ナンCEOのコメントです。

確かに、仮想通貨であるという理由だけで広告が規制されるのはフェアだとは言えません。
単にギャンブルや非倫理的な広告は載せてあるのに、というだけでなく、「フィッシング詐欺広告を載せてしまう」ことにも問題があります。

仮想通貨=すべて悪、ではなく、仮想通貨を騙った詐欺が悪なのです▼

また、このような事態により、優良な企業が損失を被ることもあります▼

グーグルの仮想通貨広告禁止措置では合法企業と悪徳企業の区別ができない

英国の新鋭銀行リボリュート(Revolut)のコメントです

こういったことから集団訴訟の対象にも▼▼

さらに、仮想通貨広告を禁止しつつブロックチェーンプロジェクトは推し進めるGoogle。
「民間仮想通貨はNG、でもブロックチェーンはOK」とする姿勢、そして圧倒的なユーザー数を誇る組織。。。

とくれば、


「独自仮想通貨をホントは狙っているんじゃないか?」という疑いをかけられてもおかしくはありません。

「今回の仮想通貨広告禁止は、近い将来に独自の仮想通貨を市場に投入するという計画に合わせて導入されたと、私は考えている。他の仮想通貨の広告を排除することで、グーグルは思い通りに進めることができる」

まとめ

「フェイスブックやグーグルのようなプラットフォームは、単によい企業市民だと思われたいのでしょう。米連邦議会で投資家保護が声高に叫ばれていれば、企業もそれに対処しようと考え始めるのです」

仮想通貨にまつわる政策課題を研究する非営利の調査機関「コイン・センター(Coin Center)」でエグゼクティヴ・ディレクターを務めるジェリー・ブリトー氏のコメントです。これは如実に企業の本音を表していると言えます

このせいなのかどうかはわかりませんが、、、Googleの「Bitcoin」検索数が年初以来75%減少しました。
Ethereumについては70%減、BitcoinCashについては85%減となっています。
Googleの仮想通貨広告禁止と関連しているかどうかは分かりませんが、広告がなくなれば意識する人や関心がなくなる人は出てきます。そうなれば検索数も減ります。

直接的な関連性はないとしても「風が吹けば桶屋が儲かる」レベルでの因果関係はあるのかもしれません。

今や検索エンジンやSNSは経済の大事な一翼を担っています。
そこでまっとうに仮想通貨ビジネスを行いたい人、学びたい人、関わりたい人がいても、広告が掲載されないとなれば、知る機会は減りますし、仮想通貨関連の経済の伸び悩みを誘発するおそれもあります。

何がまっとうで何がそうでないか?を、国の目を意識しすぎることなく、きちんとまっとうに判断し、独自に広告規定を作るなどをして対処をしてほしいところです。

当サイトでは、売買に関してお勧めしているものではございません。資料としてご提供できる記事をお届けしております。ご自身でアクションを起こされる場合は、変更されているかもしれない情報を再度確認調査し、ご自身の判断での決断をお願いいたします。いかなる状況になろうとも、当サイトでは何ら責任をお取りすることはございませんことをご承知おきくださいますようお願いいたします。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

スマホでご覧の方はこちらを直接クリックしてください

関連するまとめ

Coinbase、”仮想通貨”銀行をイギリスで始動|ポンド建て仮想通貨売買のサポート…

Coinbase(コインベース)がイギリスに設立した仮想通貨銀行が始動しました。ポンド建てでの仮想通貨売買を…

鈴木まゆ子 / 1862 view

関連するキーワード

鈴木まゆ子

税理士・ライター。


2017年の1年間、仮想通貨は”投機手段”として知られるようになりました。

しかし、本来は国や組織を通さない決済手段です。

そのため、経済や金融で危機を迎えている国々においては、「安全資産」のひとつとして注目されています。

何のバックグラウンドも持たないまま、人々の信用だけで「貨幣としての価値」を認められるようになった仮想通貨。
今後どうなっていくかをじっくり見守りたいと思っています。

こちらのサイトでは、その仮想通貨をめぐる社会情勢や素朴な疑問を中心にお伝えしていきます。


Twitter: mayu_suzu8


この他、ZUU Online, マネーの達人などで税務・会計を中心に解説しております。


2017年11月20日、TOKYO FM「クロノス・プラス」にて、仮想通貨関連について解説いたしました。