銀静岡銀行の頭取「コインチェック」と口座連携と新サービスを検討

マネックスグループの株式を27%保有する静岡銀行の柴田久頭取は、マネックスが買収した仮想通貨取引所コインチェックについて、
将来的に口座連携などを検討し、新たなサービス創出を模索する考えを示した。

過去にさかのぼると、
仮想通貨取引所コインチェックの買収について、
話し合いをしているとして絡み合っていた頃がありました。
当時は、マネックスに25%出資する静岡銀行の
持ち分法適用会社という事実が壁となっていました。

実は買収交渉の最終盤、銀行法の解釈が成否を分ける隠れた論点に浮上していた。

今回、静岡銀行の、

柴田頭取は、ブルームバーグのインタビューの中で、仮想通貨が決済手段に限定されていないことから「現時点での提携は時期尚早」とするが、
コインチェックが交換業者として金融庁から登録得るといった環境が整えば「どういう連携ができるか考えたい」と述べた。

金融庁から登録業者として許可を得るのはもとより、注目は他にもあります。仮想通貨業界だけではなく人材。コインチェックが抱える「ブロックチェーン技術者」などの人材にも注目しているという事実。その上でも▽

静岡銀がマネックスやコインチェックと口座を連携できれば「もっと新しい金融サービスができる可能性がある」と語った。

「静岡銀行」と「マネックスグループ」と仮想通貨事業

マネックスの松本大社長兼CEOは、
コインチェックのサービス開始を6月目標と語っていました。

ネット証券大手のマネックスは4月、巨額の仮想通貨流出させたコインチェックを買収。ガバナンスに詳しい弁護士らを取締役に起用するなど経営再建を急いでいる。

仮想通貨ビジネスに銀行が参入できるか議論となっています。
金融庁内部では、価格変動のある仮想通貨が、
金融グループ会社の「賃借対照表」に、
反映されるのに抵抗を感じる幹部も多いことが
日本経済新聞でも報じられていました。

銀行法では業務範囲を厳しく制限しているが、金融庁は静岡銀の体力などを参考に「個別案件」として今回の買収を認めたという。
柴田頭取はマネックスの松本大社長の仮想通貨への情熱を知っており「買収を応援した」と明かした。
マネックスのコインチェック買収の会見においても、銀行法との関係が質問され、松本氏は「高度金融化事業、いわゆるフィンテックという形で、個別案件として整理されたと理解している」と応えた。
金融庁に設けれた「金融制度スタディグループ」では銀行の業務範囲規制などについて議論している。

議論されてきた金融が仮想通貨事業ビジネスに参加できるのか、
動きを周囲は注目しているものと考えられます。

【注意とお願い】無断転用・複写などされませんようお願いいたします。ご利用の場合は、当サイト名とURLのリンクを明記の上お願いいたします。

仮想通貨ニュース、勉強会等、仮想通貨情報はLINE@からお知らせ

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

仮想通貨まとめ公式LINE@登録方法

スマホのLINEアプリを開き
QRコードを読み込むか、
ID検索で友だち追加をお願いします。
 
「@coinnews」← @マークを入れて検索してくださいね!
出典:http://line.me

関連するまとめ

仮想通貨は決済のドンになる役割|世界送金フロー市場5000億ドル以上(58兆円超)

仮想通貨が今以上に普及したときの世界を想像したことはありますでしょうか?そう、非現実的と思う方は危ないかもし…

元)仮想通貨まとめ編集部の志水 / 9792 view

元)仮想通貨まとめ編集部の志水

2015年より、このサイトに記事を毎日更新しています。

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

現在:海外法人CEO/ライター/マネー講師/アドバイザー

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
札幌・東京・大阪で登壇させていただきありがとうございました。
http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


19歳より始めた投資経験
(多き失敗も含め)、
88の副業経験を活かし、
仮想通貨だけではなく
お金そのものに焦点をあて、
個人サロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。