ICONとLINE(子会社LINE PLUS)が提携

今年に入り、LINEが2018年に
仮想通貨交換所を開始する計画を発表してから
申請審査中の間にプロジェクトをよりつめていたと思われますね。

LINEの子会社「LINE Plus」と、韓国のICON財団が
正式なパートナーシップ提携を結び共同出資により

両社は共同して、LINEのブロックチェーンネットワークを構築するために「Unchain」を共同設立しました。

Together, the two companies have co-founded ‘Unchain’ in an effort to construct LINE’s blockchain network.

Unchainの目標は、さまざまな分散アプリケーション(DApps)を開発し、ICONのブロックチェーンエコシステムを拡張することです。

The goal of Unchain is to develop a variety of decentralized applications (DApps) while also expanding upon ICON’s blockchain ecosystem.

※「unchain」アンチェーン

CCNが発表したプレスリリースによると、
LINEとICONは協力して、数億人のユーザーが
日常的に利用できる幅広いdAppを開発し展開。

Unchainは、ユーザーがネットワークへの貢献に報いる
「トークン経済が供給される」
ブロックチェーンエコシステムの開発を目的にしているようです。

すなわちユーザらがネットワークへの貢献で
“報酬”をもらえるような仕組みを
目指しているということになります。

ICONと「Unblock(アンブロック)」(ブロックチェーン研究専用のLINEの子会社)のシステムを通じて発見されたDAppサービスは共同設立したUNCHAIN(アンチェーン)と統合されます。

DApp services discovered through ICON and Unblock, a subsidiary of LINE dedicated to blockchain research and to accelerate DApp projects, will be integrated with Unchain.

CCNとのインタビューの中でICONチーが述べたことは▼

「時間がたつにつれて、世界中の企業や企業が真のユースケースとブロックチェーン技術がビジネスにもたらす効率性を認識し始めると確信しています。ICONでは、教育、研究、コラボレーションを通してこれを実現するために、彼らと協力するために尽力してきました。

“We believe that, over time, more conglomerates and enterprises around the world will begin to see genuine use cases and efficiencies blockchain technology can bring to their business. At ICON, we’ve been working diligently to work with them to realize this through education, research, and collaboration.”

また、unchain(アンチェーン)のCEOには
ICON財団の技術部部長を努めていた
H.K.Lee氏が任命されたとのこと。
Lee氏は、ブロックチェーン技術と
人工知能における知識と
経験がある人物であることを紹介しています。

日本で最も広く利用されている
メッセージングアプリケーションといえばLINE。
毎日2億人を超える
“アクティブ”な
ソーシャルプラットフォームをもっています。

ICONチームは、ICONとLINEのジョイントベンチャーが、数億人のLINEユーザーにつながり、dAppにアクセスするために毎日ICONブロックチェーンを利用する可能性があるとCCNに語った。

The ICON team told CCN that the joint venture between ICON and LINE could lead to hundreds of millions of users of LINE potentially utilizing the ICON blockchain on a daily basis to access dApps.

現在、世界各国でそれぞれのソーシャル
(メッセージングアプリ)を使用しています。
ICONとLINEのジョイントは、
多くのユーザーとDAppsをICONのネットワークに接続し、
ワールドハイパーコネクトという目標を
達成することに近付かせると報じられています。

現在、ブロックチェーン分野ではブロックチェーン技術の普及が目立っておらず、Ethereumの創業者であるVitalik Buterinを含むいくつかの専門家が、採用や使用に匹敵しないブロックチェーンプロジェクトの大きな市場評価に対して懸念を表明しています。

To this date, the blockchain sector is yet to see widespread adoption of blockchain technology and several experts including Ethereum founder Vitalik Buterin have publicly expressed concerns towards the large market valuations of blockchain projects that are not comparable to their adoption and usage.

関連するまとめ

元CFTC委員長「ほとんどのトークンは”有価証券”に該当」|「仮想通貨については石油…

連邦の地方裁判所により「仮想通貨を規制する権限がある」と認められた米CFTC(商品先物取引委員会)。CFTC…

鈴木まゆ子 / 1214 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。