仮想通貨を担保に資金を調達「crypto-to-cash lending」利確しなくていい資金調達が大人気

貸出は、伝統的に銀行や他の金融機関を介してのみ可能であった。

Lending has traditionally only been possible to do through banks and other financial institutions.

資産を担保に融資する“レンディング”は、特別新しいことではなく、日本でも大手が扱っているものです。
以前より目をだしはじめたのは仮想通貨個人間で行うP2Pレンディングが実は先にありました。

しかし、この担保を仮想通貨で行えるレンディング企業が間に入って行う仕組みが、今爆発的な人気になっているのです。

過去1年間で、仮想通貨を担保にした融資は、Salt LendingやUnchained (ソルトレンディング、SALT)や、Capital(アンチェインドキャピタル)などのベンチャーに人気が高まっています。

Over the past year, cryptocurrency-backed lending has grown very popular with organizations like Salt Lending, and Unchained Capital trying to capture a piece of this emerging industry.

仮想通貨をそのまま預けて担保にするということは、仮想通貨から法定通貨に「利確」しなくていいということ。そして、担保にした仮想通貨のかわりに、法定通貨(フィアット)の融資を受けることができる仕組みです。どうしても税金を支払わなくてはいけない場合にも有効な方法として利用が伸びた可能性もあるのでしょうか。

新たなビジネスモデルが最近、仮想通貨(暗号通貨)からキャッシュへの融資と呼ばれ、この新しい金融セクターは幾何学的に増加しています。

A new business model has formed recently called crypto-to-cash lending and this new financial sector is growing exponentially.

ブロックチェーン技術と仮想通貨が一般に普及するにつれて、新しい傾向が高まっているのです。また、そして、仮想通貨信者は決して仮想通貨を手放したくないない場合があるのです。

「Bitcoin-backed loans」という言葉は人々を不安にさせるかもしれないが、証券投資調査会社のFinadiumのマネージング・プリンシパルであるJosh Galperは、仮想通貨担保ローンは証券担保ローンと構造上全く同じだと述べている。

The phrase ”bitcoin-backed loans” might make people uneasy, but says Josh Galper, the managing principal of securities and investment research firm Finadium, crypto-collateral loans are no different in structure than securities-backed loans.

仮想通貨貸出業界でリードを狙う融資プロジェクト

現在、仮想通貨を担保にして融資を受けるプラットホームは、そう多くはありません。その中でも、現在大きく伸びているプロジェクトを一部抜粋いたします。

Unchained Capital(アンチェインドキャピタル)

Unchained CapitalはBitcoin Core(BTC)を担保として提供する企業や個人に現金融資を提供する会社です。

Unchained Capital is a firm that offers cash loans to businesses and individuals who provide Bitcoin Core (BTC) as collateral.

同社は、所有者が仮想通貨資産を売ることなく、そしてデジタル資産を借りる方法を必要としていると考えているといいます。「仮想通貨」を手放さずに借り入れできる方法は需要があるかもしれません。

Unchain Capitalの年率は12.5-14%の間であり、資金は顧客が選択した銀行口座に振り込まれます。顧客は融資で毎月支払いを行い、クレジットが完全な担保で支払われると、返済されます。

Unchain Capital’s interest rates are between 12.5-14 percent APR and funds are wired to a bank account of the customers choosing. Customers make monthly payments on the loan and once the credit is paid in full collateral will be reimbursed.

さらに、借り手は、信用調査なしで最高100万ドルを借りることができ、貸付の割当比率は50%です。

Moreover, individuals can borrow up to $1Mn without a credit check and the ratio of loan appropriation is 50 percent.

Salt Lending(ソルトレンディング、SALT)

Salt Lendingは、Ethereumネットワークの上に構築されたブロックチェーン担保のローンプログラムです。

SALTトークンはERC-20対応

SALT tokens are created from the ERC-20 branch.

SALプラットフォームは、大手SAL貸し手からの資金があるため、Unchained Capitalよりもピアツーピア(P2P)です。

The Salt Lending platform is more peer-to-peer than Unchained Capital as it lends funds from a large group of Salt lenders.

関連するまとめ

GoogleとFacebook、Coinbaseの広告を再開|”ホワイトリスト”の影…

GoogleとFacebookがともにCoinbaseの仮想通貨広告の掲載をOKしました。今年になり詐欺的案…

鈴木まゆ子 / 1501 view

関連するキーワード

仮想通貨まとめ編集部の志水

税理士事務所兼、マネージメント・財務・
会計・経営・人財コンサル業に
20年近く勤務してきました。

投資も含め、仮想通貨によく似たコインや
権利収入などの相談も受けてきました。

ブロックチェーンにほれ込んで
仮想通貨の世界から抜けられなくなりました。
この世界は大きく変わるものと確信し、
変革の時代に立ち合えると思っています。

数字は過去を知り、
未来を想像する材料になります。

有益な情報を共有できる
言葉の情報発信を目指しています。


サンワード貿易さん主催の
仮想通貨セミナー講師登壇満員御礼!
ありがとうございました。
新たにサンワー貿易さん「大阪」で6月26日開催が決定しました。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/06/26/index.html

また、7月7日はサンワード貿易さん「東京」も決定。

http://www.sunward-t.co.jp/seminar/2018/07/07_2/


仮想通貨だけではなく、投資そのものに焦点をあて、
8月22日より個人的に新しいサロンや講座をオープンいたします。

お友だちだけにご案内させていただきますので、
もしよろしければ
LINE@『 @megumi.shimizu 』お友だち追加もお待ちしています。