NOAH COINとは

フィリピンの人口の10%以上が、海外で働いていることをご存知だろうか? 海外で働くフィリピン人労働者 (OFW) は1,000万人以上に上り、彼らが祖国の愛する家族に送る仕送りの額は、2017年だけで約280億ドルにもなる。そしてこの金額は年々増加しており、そのほとんどが子供の教育や家計費として使われ、国内の家族の生活を支えている。
彼らの送金がなければ、経済全体が困窮してしまうだろう。多額の資金流入が、商業と経済成長の刺激となっているのだ。言うまでもなく、送金サービスはビッグビジネスとなったものの、悲しいことに、世界の大手送金業者たちは、それら出稼ぎ労働者が懸命に稼いだ賃金から、大きな利益を搾取する存在でもあるのだ。

NOAH PROJECT STARTING MOVIE - YouTube

出典:YouTube

フィリピン人が稼いだお金は、フィリピンに還元する。
その想いからこのプロジェクトが 立ち上がりました。

国際送金10%〜12%の手数料をほぼ無料に
フィリピン経済の発展や、国内の様々な社会問題を解決するために政財界の有志が集まって設立した、NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)がプロジェクトの運営を行います。

NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)とは

「フィリピン人が稼いだお金はフィリピンに還元する」という目的で立ち上げられたのが「ノアプロジェクト」です。

「ノアプロジェクト」を進めていくのが、非営利団体「ノアファウンデーション」なのです。

NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)メンバー

Clarke Robertson(クラーク・ロバートソン)
ノアファウンデーションの理事長

ITエンジニアとしてノアプロジエクトに参加しています。

クラーク・ロバートソン氏は、インフラ整備とネットワークのプラットフォームの整備などを得意とするシステムアーキテクチャーとして活躍しています。

INTERVIEW Clarke Robertson - YouTube

出典:YouTube

Martin Salvador(マーティン・サルバドール)
アークテクノロジー社のCEO
金融事業家の経歴を持つ金融のプロとしてノアプロジエクトに参加

多言語を使い分けたプロジェクトマネジメントは20年以上に渡る熟練の経験を持つ。世界中のあらゆる文化を持つ人々でも協力できる優秀なコミュニケーターとして、LAdehaセールス業界でも活躍。

INTERVIEW Martin Salvador - YouTube

出典:YouTube

新たに上場した大手取引所のChangelly(チェンジリー)とは

チェンジリー(Changelly)は、2013年にチェコ共和国の”マイナーゲート(Miner Gate)”チームによって、ローンチされた仮想通貨の両替サービスです。データセンターは、ドイツのベルリンにあります。2017年10月に、サイトが日本語対応したことによって、国内のユーザー数も増加しています。チェンジリーを利用すると、「LSK⇄XMR」「XRP⇄NEO」のように、アルトコイン同士であっても、両替を行うことができます。これを取引所で実現しようとすると、一度BTCやETH(あるいは日本円)に戻す必要があり、余計な手数料がかかってしまうため、両替所はとても便利なサービスです。

Changelly(チェンジリー)のメリット

・フェア
・速い
・信頼できる
取扱通貨が豊富
アルトコイン同士が直接取引できるのでおトク
日本語にも対応している

登録方法や使い方

公式サイトに行ってメールアドレスを登録しよう
それでは Changelly のアカウント作成方法を解説します。
登録無料で誰でも簡単に始められますよ!
まずは下のリンクから Changelly のサイトにアクセスしてください。
https://changelly.com/?ref_id=bfd2b0923885
Changelly(チェンジリー) 

NOAH COINが、上場した大手取引所のChangelly(チェンジリー)は、

市場で一番おトクなレートを検索して、

自動で両替レートを見つけてきてくれますし、

手数料はたったの0.5%なんです。

ますます仮想通貨にハマってしまいそうですね(*^^*)

“もっと”詳しい情報を知りたい方はコチラに登録↓↓↓

関連するキーワード

仮想通貨ヲタク清水聖子

仮想通貨の第一人者、『美人過ぎる仮想通貨ヲタク』『セレブトレーダー』として特集された清水聖子が最新ニュース、爆上げコイン情報、魅力や楽しみ方、など日々細かく分析配信しています。

仮想通貨を勉強したい方も、仮想通貨乗り遅れ組もぜひ参考になると思いますので、楽しみながら読んでいただけると嬉しいです